フェアリーテイル

【フェアリーテイル】バラム同盟についてまとめてみた【フィオーレ最強の闇ギルド】

フィオーレ王国の中枢を担う3つの闇ギルドであるバラム同盟。バラム同盟はいずれも妖精の尻尾(フェアリーテイル)の前に立ちはだかり、作品内における敵役として描かれていました。

今回、バラム同盟についての詳細情報をまとめてみました。バラム同盟の情報を振り返っていきたい方は是非ご参照ください。

バラム同盟

フィオーレ王国の中枢を担う闇ギルド

バラム同盟はフィオーレ王国の中寸を担う3つの闇ギルドのこと。

  • 六魔将軍(オラシオンセイス )
  • 悪魔の心臓(グリモアハート)
  • 冥府の門(タルタロス)

の3つのギルドのことで、他の闇ギルドと比べてその強さは圧倒的。お互いの利権を損ねないように同盟を提携しているが、あくまで利権上の関係に過ぎず仲間意識は一切ない。

バラム同盟の闇ギルド一覧

六魔将軍(オラシオンセイス )

一番最初に戦ったバラム同盟の一角。ギルドメンバーはたったの6人だが、一人一人が単独でギルドを潰せるほどの実力者である少数精鋭のギルド。司令塔のブレインの顔に刻まれたラインは生体リンク魔法で、ギルドメンバーがやられる度にラインが消えていき、すべてのラインが消えるとギルドマスターであるマスターゼロが目覚める。

六魔将軍(オラシオンセイス)についてさらに詳しく知りたい人は「【フェアリーテイル】六魔将軍(オラシオンセイス)についてまとめてみた【ギルドメンバー6人の少数精鋭ギルド】」をご参照ください。

悪魔の心臓(グリモアハート)

天狼島編で登場した闇ギルド。ギルドマスターは妖精の尻尾(フェアリーテイル)の2代目ギルドマスターだったハデス。ゼレフを復活させ、大魔導世界を作り上げることを目論見、天狼島を襲撃してきた。

悪魔の心臓(グリモアハート)についてさらに詳しく知りたい人は「【フェアリーテイル】ハデスが率いる闇ギルド!悪魔の心臓(グリモアハート)のメンバー情報まとめ!」をご参照ください。

冥府の門(タルタロス)

マルド・ギールが作り出した闇ギルドで、ギルドメンバーはゼレフ書の悪魔が中心となっている。ギルドを作ったのがマルド・ギールで、司令塔も彼が務めるが、ギルドマスターはゼレフ書最強の悪魔であるE.N.D。大陸から魔法を消し去る魔導兵器フェイスを起動させることを目論んでいた。

冥府の門(タルタロス)についてさらに詳しく知りたい人は「【フェアリーテイル】ゼレフ書の悪魔が集う闇ギルド!冥府の門(タルタロス)のメンバーまとめ!」をご参照ください。

まとめ

以上、バラム同盟についてまとめてみました。バラム同盟はフェアリーテイルという作品において、敵役となってナツたちの前に立ちはだかり、大いに盛り上げてくれました。強い敵も多かったので、バラム同盟のキャラの中には魅力的な敵キャラも多いですよね。あなたはバラム同盟の中でどのギルドが一番好きですか??

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。