フェアリーテイル

【フェアリーテイル100年クエスト】95話のネタバレ【ラクサスVSキリンの最強メンバー対決に】

フェアリーテイル100年クエスト95話のネタバレを掲載しています。95話では、ナツたちがハクの魔法によって人形に変えられてしまう。そして、ラクサスとキリンというギルド最強メンバー同士の戦いに突入しようとしていた。フェアリーテイル100年クエスト95話の内容を知りたい方はご覧ください。

フェアリーテイル100年クエスト95話のネタバレ

プラッシュドール

ルーシィがぬいぐるみにされてしまう。

ハッピーが「ナツ気をつけて、コイツ黒滅竜騎団って言ってた、スザクと同じくらい強いのかも」と伝えると、ナツが「こんな小せぇのにか?」と返すが、ハッピーは「小さくても強い人いっぱいいるじゃん」と伝える。

ハクが「お兄ちゃん目つき怖いよね」「でも大丈夫、ぬいぐるみになればきっとかわいいから」「プラッシュドール、えい」とナツとハッピーも人形に変えてしまう。

ナツが「コノヤロウ、てめぇ」とキレると、ハクは「やっぱりかわいー」「あ、ネコさんは元々かわいかったけどね」と言う。

人形となってしまったナツが立ち上がろうとするが立ち上がれず、ハクは「ぬいぐるみ状態だと立つのにも少しコツがいるんだよ」と伝えた。

ナツが「ナメやがってこのガキが」と技を繰り出そうとすると、ハクが「あ、火の魔法はやめといた方がいいよ」「ぬいぐるみはあっという間に燃えちゃうから」と伝える。それを聞いたルーシィが「魔法は使えるって事?ぬいぐるみでも」とバルゴを呼び出すも、バルゴも人形の姿だった。

ルーシィが「バ、バルゴ、魔法は使えるハズ、穴を掘って」と指示するが、バルゴは「この床、どうやら特殊な魔法で守られているようです」「全くもって穴を掘れそうにありません」「お仕置きですね、これは」「あんな所やこんな所をまち針で刺されてしまうのでしょうか」と倒れ込み、ハクは「さっきも言ったけどこの迷宮の壁や床は決して壊せない」「作った人は迷宮を楽しんでほしいんじゃないかな」と目を輝かせながら言った。



5対5

スザクは「迷子、この印先ほど拙者がつけたもの」「困惑、同じ場所に戻ってきてしまったというのか」「確認、次はこっちの道に」「やや、ここも見憶えがあるなれば」と一人迷子になっていた。

ウェンディとリリーは大岩に追われていた。

さらに床や天井や壁に襲われていく。

ウェンディが「モンスターはいないだけマシだね」と言うが、モンスターが現れてしまう。

エルザたちもモンスターと戦っていた。

キリアがモンスターに苦戦しているとミキサが「どうしたキリア、怖いのか?」と声をかけ、キリアは「ミキサ姉さん、そんなんじゃないわい、めんどうなんじゃ」と返す。

ミキサが「確かに、それもそうね」「これはただのモンスターではない、この迷宮の床や壁と同じ材質で作られている」と説明すると、キリアが「つまり、ワシの攻撃が効かんのじゃ」と攻撃を繰り出す。

ミキサが「材質が同じでもどうやら物体を動かす為の核があるみたいね」とモンスターを浮かせて核を露わにさせ、キリアに止めを刺させた。

ハクが「せっかくかわいーぬいぐるみになれたのに、実はボクたち敵同士なんだー」と言うと、ナツが「実はじゃねーよ」とツッコむ。ハクは「だからね、残念だけどバイバイしなきゃいけないんだ」「さっきつかまえたヤツなんだけど、かわいいけど凶暴なんだよ」とモンスターのぬいるぐみを置いてその場を後にしていった。

モンスターに追いかけられナツとルーシィが逃げ出し、その様子をモニターで見ていたセレーネは「二人脱落かぁ」「まぁ、完全にやられた訳ではないが、一時脱落あつかいとするか」とつぶやき、ヒカゲが「これで5対7」と言うが、セレーネが「いやいや、そうでもないぞ、5対5だ」とラクサスによってスカリオンとマッドモールがやられていることに気づいていた。

ヒカゲが「ひぇー、何でがすかあいつ」と驚くと、セレーネは「ラクサス・ドレアー、妖精の尻尾最強候補の一人」「実に面白い」と伝えた。

そこに「いきなり最強候補同士がぶつかるとは」とキリンがラクサスの前に現れる。

<<前の話 95話 次の話>>

【フェアリーテイル100年クエスト】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】フェアリーテイル100年クエストのネタバレ記事をこちらに一覧形式にしてまとめています。フェアリーテイル100年クエストの最新話や今までの...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。