フェアリーテイル

【フェアリーテイル100年クエスト】86話のネタバレ【クルヌギがセレーネの息子と判明】

フェアリーテイル100年クエスト86話のネタバレを掲載しています。86話では、クルヌギがセレーネの息子の一人であることが明らかになる。スザクは必殺技でセレーネを追い詰めていく。フェアリーテイル100年クエスト86話の内容を知りたい方はご覧ください。

フェアリーテイル100年クエスト86話のネタバレ

エレンティアはワシ等が守るんじゃ

大量の手がエレンティア中で暴れていた。

「ひー、この世の終わりだー」「逃げろー」と白滅の里の民たちが逃げていくが、大白巫女が「待てい」「我等白滅の里の民として今こそ戦わねばならぬ時じゃ」「この世界にあふれた魔力を我等の力でホワイトアウトし、調和をもたらすのが使命じゃろ」と立ちはだかる。

民が「そうは言ってもこりゃもうダメだよ」「世界中に手が」と返すが、ファリスが「今起こっている魔力膨張はセレーネが引き起こしてるもの」「セレーネさえ討伐できれば魔力はきっと落ち着きます」と説明し、大白巫女は「その時こそ我等ホワイトアウトの力を持って世界の魔力を消し、この世界を救うんじゃ」と告げる。

その頃、トウカが「みなさん、ここからならアクアエーラが使えます、一気に黒月山へ」とナツたちをアクアエーラで黒月山にワープさせていた。

大白巫女は「スザク様にフェアリーテイルの皆様、この世界の民でない者たちがこの世界の為に戦っておる」「ワシ等が逃げてどうする!!?」「エレンティアはワシ等が守るんじゃ」と必死に説得していく。

アクアエーラで黒月山にワープし、トウカが「すみません、頂上までは届きませんでした」と言うと、グレイは「問題ねぇ、ここまで来れりゃ十分だ」と返す。

そして、手がナツたちの前に立ちはだかり、ツメアカというモンスターを生成していく。

ルーシィが「世界中に現れた手からこんな風にモンスターが生まれ続けたら」と言うと、ナツは「はやく止めねーとな」「一気に上まで行くぞ、ハッピー」とハッピーに飛ばしてもらい頂上を目指す。

ルーシィが「あたしたちも山を登ろう」と言うと、エルザは「ああ、だがまずはこの魔物退治だ」と伝え、ウェンディは「あの手、少し調べたいんだけど」「シャルル近づける?」と伝えていく。



私の息子の一人だ

セレーネが「おまえの力はよぉくわかった」「人間にしては最上級の強さ」「だが、いくら強いとはいえクルヌギを倒したというのは信じがたい」と言うと、スザクは「肯定」「実際に倒したのは我がマスター」「真のドラゴンイーター、ゲオルグ様ゆえ」と答える。セレーネが「ほう、そしてその肉を喰ったのがおまえか」と言うと、スザクは「肯定」と返す。

セレーネが「やれやれ、いかなる理由があるにせよ、あのクルヌギが人間にやぶれるとはなぁ」と言うと、スザクは「疑問」「そなたとクルヌギはいかなる関係か」と返し、セレーネは「それを知ってどうなる」「ま、よいか」「おまえが喰ったドラゴンはな、私の息子の一人だ」と答え攻撃を繰り出す。

セレーネが「どうしてくれようかずっと迷っておった」「まずはおまえの腹わたから引きずり出してやろう」と言い放つと、スザクは「謝罪、はせぬ」「ドラゴンは人間の敵ゆえ、我等ディアボロスが一匹残らず食す」とクルヌギ流抜刀術 深淵 冥界黒煉斬を繰り出す。

セレーネが斬られていく。

セレーネが「バ、バカな」「この私が人間ごときに、人間ごときに」とアクアエーラで逃げようとするが、スザクが「逃がすか」ととどめを刺そうとする。

ハッピーでセレーネを目指すナツたちはツメアカに襲われるが、ナツが一蹴し「待ってろよ、セレーネ」「お前は俺が倒す」と言い放つ。

<<前の話 86話 次の話>>

【フェアリーテイル100年クエスト】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】フェアリーテイル100年クエストのネタバレ記事をこちらに一覧形式にしてまとめています。フェアリーテイル100年クエストの最新話や今までの...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。