フェアリーテイル

【フェアリーテイル100年クエスト】75話のネタバレ【アクエリアスとの戦いでルーシィが元の姿に戻る】

フェアリーテイル100年クエスト75話のネタバレを掲載しています。75話では、アクエリアスと妖怪化したルーシィの戦いとなる。アクエリアスとの戦いの中で、アクエリアスとの思い出を思い出したルーシィが元の姿に戻っていく。フェアリーテイル100年クエスト75話の内容を知りたい方はご覧ください。

フェアリーテイル100年クエスト75話のネタバレ

ルーシィVSアクエリアス

突如アクエリアスが現れる。

セレーネが「ほぉ?何だあれは」と言うと、ミミが「そういえばあの娘妖怪を使役しておった」と言うが、ヨウコは「いや、あれは妖怪ではないぞ」と伝えていく。

アクエリアスが「この世界じゃ鍵がなくても星霊が姿を現わせるらしいな」「下がってなナツ、こいつの扱いは慣れてるんだ」と言うと、ルーシィは「扱い?言うじゃない、アクエリアス」と返していく。アクエリアスが「つーか何だヨ、その格好」「そんなんで男を誘ってるつもりかァ?」と言うと、ルーシィが「黙ってくれる?いちいち鼻につくから」と返し、アクエリアスは「黙るのはテメェだァ、小娘がァ」と水で押し流していく。

今のルーシィには効かず、ルーシィが「残念だけど今のあたしには水の魔法は効かないの」「あんた絶望的に相性悪いわよ」と言うと、アクエリアスは「確かになァ」「オイタした時よくたたいてやった尻も今はねえみてーだし、頰でガマンしなァ」と思いきりビンタをかましていく。

「何すんのよ」とルーシィが反撃していくが、アクエリアスには通じなかった。

アクエリアスは「私に勝とうなんざ、100年早ェんだよォ」とルーシィを抱き締めていく。

アクエリアスが「思い出せルーシィ」「お前はフェアリーテイルの魔導士だ」「ナツのことも忘れちまったのか?」と伝えていくと、セレーネは「あはははっ、そのパターン来ると思っておったぞ」と笑い、ヨウコは「ご安心くださいセレーネ様」「私の妖術はこの類のものではやぶれませんので」と伝えていく。

ルーシィが「この水の流れ、どこかで」と言うと、アクエリアスは「私の水は記憶の流れだ」「ホラ、感じた事があるだろ、この水、この記憶」と伝えルーシィはアクエリアスとの思い出を思い出していく。

アクエリアスが「私との絆も忘れちまったのか?」と言うと、ルーシィがついに記憶を取り戻していく。





グレイVSハッピー・シャルル

アクエリアスが「私たちは友達だろ」と言うと、ルーシィは「うん、ごめなさいぃぃ」と涙を流していく。が。アクエリアスは「そうだ、いい子だ」「でも、お仕置きはしないとな」「とっとと元に戻れやボケェ」と尻をしばいていく。

これによってルーシィは元の姿に戻っていく。

ヨウコは「ありえん、こんな事は絶対に」と震えていた。

ルーシィが「ナツ!?これどうなってるの?」と言うが、アクエリアスは「どうでもいい」「せっかくここじゃ契約も鍵も必要ねーんだ」「久しぶりに二人で暴れてやろうじゃないか、ルーシィ」と伝えていく。

ルーシィは久しぶりのアクエリアスとの再開に大喜びしていた。

ナツが「とにかく助かったぞ、アクエリアス」と言うと、アクエリアスは「それより状況を整理しろ」と返し、ナツは「そうだな、たぶんグレイもここにいるハズだ」と伝えていく。

ヨウコが「なぜじゃ、なぜ私の術が」と落ち込んでいると、ミミが「やはり物理攻撃は偉大だな」と言うが、ヨウコは「絶対違うわい」と返していく。

セレーネは「記憶、思い出、繋がり、そう時に感情は魔法も妖術も超える」と言う。

グレイは妖怪と化したハッピーとシャルルと戦っていた。

グレイが「悪ィな、ハッピー、シャルル」「つーか、どー見ても虎だけどな」「凍っておけ」とハッピーとシャルルを凍らせていく。

が、ハッピーとシャルルは凍っていなかった。

ウェンディが「霊力の前では氷の力は無力なんです」「ごめんなさい、にゃん」と言い放つ。

<<前の話 75話 次の話>>

【フェアリーテイル100年クエスト】全話・全巻ネタバレ一覧フェアリーテイル100年クエストのネタバレ記事をこちらに一覧形式にしてまとめています。フェアリーテイル100年クエストの最新話や今までの...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。