フェアリーテイル

【フェアリーテイル100年クエスト】67話のネタバレ【白魔導士ファリスの口からエレンティアの危機が明かされる】

フェアリーテイル100年クエスト67話のネタバレを掲載しています。67話では、エドラスに来た白魔導士を発見し、白魔導士の口から真相が語られる。白魔導士の口から、エレンティアは月神竜セレーネによって滅ぼされるということが明かされる!?フェアリーテイル100年クエスト67話の内容を知りたい方はご覧ください。

フェアリーテイル100年クエスト67話のネタバレ

水の翼(アクアエーラ)

「月神竜セレーネ」の名前を聞いて驚くナツたち。ハッピーが「ミストガンこそセレーネを知ってるの?」と聞くと、ミストガンは「くわしくは知らんよ」「次元を移動するドラゴンという事くらいしかな」と答える。ナイトウォーカーが「だがそんなドラゴンがいるとなればアニマ計画が成功しないと判断したと記録されている」と言い、ルーシィは「確かに奪った魔力を取り戻しにそのドラゴンはこの世界に来れるんだもんね」と言う。エルザが「そのエレンティアという世界はアースランドのように魔力が豊富なのか?」と聞くと、ミストガンは「臨界魔法世界と呼ばれるその世界はこことは真逆なんだ」「魔力が多すぎてあふれているといわれている」と答える。それを聞いたナツは超強力な魔法を使える妄想をしていた。

そこに水の輪が現れ、中からトウカが現れる。

グレイが「どうやって」と聞くと、トウカは「先ほどの魔法水の翼(アクアエーラ)で世界を繋ぎました」と答える。トウカは「ただちょっと困った事になっていて」「今何が起きているのか順を追って説明させて下さい」「私はエレンティアという世界から来たエクシードと呼ばれる種族です」と伝える。

さらに、「先ほど「来た」と言いましたが正確には「つれてこられた」です」「おそらく私はエレンティアで白魔導士に乗っ取られてしまったのです」「白魔導士がエレンティアの人間と知ったのもさっきです」「白魔導士は私の体と水の翼(アクアエーラ)を使ってアースランドへ」「アースランドで目をさました私たちの人格は不安定でした」「私であったり白魔導士であったり記憶もあやふやです」「でもウェンディ様のおかげで元に戻れました」「目をさました白魔導士は不安定な水の翼(アクアエーラ)を使って自身とみなさんをここに飛ばしたのです」と説明する。トウカが「本当はエレンティアに飛ばすつもりだったんだと思います」「それが失敗してエドラスに」と言うと、ルーシィが「何でそんな事を」と聞く。トウカは白魔導士が水の翼(アクアエーラ)を使う前に、「アルドロンを倒したナツ様たちならエレンティアを救えるかもしれない」と言っていたことを伝える。

シャルルが「エレンティアは大変な事になってるの?」と聞くと、トウカは「いいえ、私がいた頃は平和そのものでした」「だから白魔導士が何を考えているのか」と答える。ナツが「何だかよくわかんねーがとりあえずアースランドに戻って白魔導士を問いつめねーとな」と言うが、トウカは「それが困った事に問題が二つありまして」「先ほども言ったように白魔導士もエドラスにいます」「放ってはおけませんし居場所もわかりません」「それとこちらの方が深刻です」「エドラスでは私も魔法が使えません」「つまり、水の翼(アクアエーラ)を使って元の世界に戻れないのです」と言う。

ウェンディが「アニマは!?」と聞くが、ミストガンは「あれもわずかな魔力で造っていたものだ」と返す。トウカは「どうしたらいいのか」と嘆くが、ナイトウォーカーが「陛下、確かエクスボールが一つだけ残っていませんでしたか?」と聞く。ルーシィが「あ、前にエドラス来た時にミストガンからもらったやつ」「そう、アースランドの人間がエドラスで魔法を使う為の薬よ」と言い、ミストガンはナイトウォーカーに取ってこさせる。エルザが「いいのか、ミストガン」と言うと、ミストガンは「再びおまえたちの役に立てるんだ、こんなに嬉しい事はない」と返す。

ファリス

白魔導士の捜索はエドラスの妖精の尻尾(フェアリーテイル)に協力してもらい、さっそく白魔導士と思われる人物を保護したという連絡が入る。そして、ミストガン、ナイトウォーカーらと別れの挨拶を交わす。

エドラスに来ていた白魔導士の元に来る。

ナツが「おまえ、よくも勝手に」とキレるが、白魔導士は「ごめんなさい私、気が動転していまして」と謝る。トウカが「話してくれる?」「あなたの事、それと目的」と言うと、白魔導士は「私の名前はファリス、臨界魔法世界(エレンティア)出身です」「ある目的の為数年前にアースランドに来ました」と答える。エルザが「それはおかしいな」「ジェラールの話では貴様は100年前からアースランドにいる白魔導教団を立ち上げたのもその頃だと」と言うが、ファリスは「それは私ではございません」「白魔導教団リベリアスという組織のトップが白魔導士と名乗っていたそうですが現在行方不明だそうです」「私はその座を白滅(ホワイトアウト)で奪い、自らが白魔導士といつわったのです」と答える。ファリスは「私にはアースランドの魔力を白く、無にするという使命がありました」と言う。トウカが「何の為にそんな事を」と聞くと、「全てはエレンティアを救う為でした」「エレンティアは滅びます、月神竜セレーネの手によって」と答える。

<<前の話 67話 次の話>>

【フェアリーテイル100年クエスト】全話・全巻ネタバレ一覧フェアリーテイル100年クエストのネタバレ記事をこちらに一覧形式にしてまとめています。フェアリーテイル100年クエストの最新話や今までの...

POSTED COMMENT

  1. セレブルータル より:

    オーブを壊されて暴走したアルドロンをナツがゴッドシードのリーダーをやっつけた事で暴走も停止してドラミールの町で皆と再会して白魔導士ことファリスが失敗してエドラスに来てトウカも追跡して来た訳ですが、悪魔の心臓のラスティローズ達が話していた大魔法世界にピッタリなエレンティアに住んでいたトウカがファリスに憑依されて二重人格になっていたわけですね。

    それでファリスはエレンティアを救いたい一心で留守中のミラジェーン達のMPを吸収して0にして洗脳してアルドロンのオーブを壊す様にルーシィ似の顔をしている狡猾で理性は保っていられてエレンティアの黒月山に住む月神竜セレーネにまんまと悪用された訳ですね。

    月神竜セレーネの情報ももっとファリスから聞き出さなければなりません。

  2. セレブルータル より:

    白魔導教団リベリアスの開祖は行方不明でファリスはエレンティアを月神竜セレーネから救う為に白魔導士を騙ってトウカに憑依して水の翼を使ってアースランドに来て自分の正体を見抜いたジェラールを始めとして留守中のメンバーのMPを吸収して0にして洗脳した後にカラミールの依頼で水神竜メルクフォビアの心を奪って暴走させたり、木神竜アルドロンのオーブを壊して結局は暴走させてウェンディの分離付加によって元に戻ってドラミールの町の宿屋で目を覚まして水の翼を使ってエレンティアに行く筈が失敗してチームナツ毎エドラスに来てトウカも追跡して来た訳ですね。

    まあファリスには罪滅ぼしとして月神竜セレーネの情報を知っている限りは全部話して貰うとしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。