フェアリーテイル

【フェアリーテイル100年クエスト】66話のネタバレ【臨界魔法世界エレンティアの存在が明らかに】

フェアリーテイル100年クエスト66話のネタバレを掲載しています。66話では、ミストガンの話を聞きにエドラス王都に向かっていく。そして、ミストガンから臨界魔法世界エレンティアの存在を聞かされる!?フェアリーテイル100年クエスト66話の内容を知りたい方はご覧ください。

フェアリーテイル100年クエスト66話のネタバレ

エドラス王都へ

別世界エドラスはルーシィらが住むアースランドと似て非なる世界で、魔力の豊富なアースランドと違い魔力の枯渇が問題になっていた。それがきっかけで大きな事件に発展したが、エドラスから全ての魔力がなくなったことで事件は解決した。

ルーシィはエドラスルーシィの昔の服を着ていた。

ナツがエドラスルーシィに「ねえ、どういう経緯でそのナツと」と聞くと、「いやぁ、車で二人になっちまった時にあいつがホラ、がしっとなっちゃって」と返す。ナーシャが「パパが二人」と言うと、ナツは「よ、アースナツだ」「なぁ、コイツも火吹いたりするのか?」と言う。

エドラスの平和そうな様子を見て、ハッピーは「平和そうでよかったねシャルル」と言う。

シャルルが「でも、この世界じゃ猫は嫌われて当然なのよね」と言うと、エドウェンディが「そんな事ないわよ」「あの時はみんな必死だっただけ」と伝える。

エルザが「私に会わない方がいいとはどういう意味なんだ」と聞くと、エドミラジェーンが「さぁ、私もくわしくは知らないの」「王都の事ならルーシィの方がくわしいし」と返す。エドルーシィがエルザを見て「おまえを見てると殺された仲間の事を思い出す」「が、そりゃお互い様なんだ」「あの頃あたしたちだって多くの王国兵を殺した」「もう戦争は終わったって事さ」と言うと、エルザは「それとナイトウォーカーの件を秘密にするのは何か関係が?」と聞き、エドルーシィは「せめてもの仕返しだよ」と返す。

臨界魔法世界エレンティア

ナツたちは王都エドラスに来ていた。

ミストガンに会いに王城へ行くと、王国軍第四聖騎士団団長シュガーボーイと第三聖騎士団団長ヒューズが出迎える。

第一聖騎士団団長ココも現れる。

エルザが「で、ナイトウォーカーは?」と聞くと、王国軍幕僚長バイロが「ぐしゅしゅしゅ、陛下がお待ちでしゅぞ」「エルザ様もそちらにおられるかと」と言う。

扉が開くとミストガンが出迎えてくれた。

が、「無礼者がぁー」とエルザ・ナイトウォーカーが激しすぎるツッコミを入れてくる。

ミストガンが「見ての通り客人だ」「手荒な事はやめてくれ」と言うと、「失礼しましたァ」とものすごい勢いで土下座をしていく。

「どうか鞭打ちの刑で私めを罰してください」とお尻を突き出していくナイトウォーカー。

グレイが「なるほどベタ惚れされてんのか」と言うと、ナイトウォーカーは「惚れてるなど、私はいや違うんだ」「陛下は私の光であります」と照れまくっていく。

ミストガンがルーシィらから話を聞くと、「来た経緯も帰り方もわからないと」「ふむ、エドラスではこの9年アニマは一度も聞いておらん」「そもそも魔力が無いからこちら側から開く事もできんしな」と言う。シャルルとハッピーが「エクシードなら可能性はあるかも」「そうか、あの時もオイラたちの翼でエドラスに行ったもんね」と言うと、ミストガンは「そういえばその力、他にも使える者たちがいるらしい」「実はアニマ計画の時標的はアースランドの他にもう一つあったと言われている」「臨界魔法世界エレンティア」と言う。

ウェンディが「アースランドやエドラスとも別の世界ですか?」と聞くと、ミストガンは「その世界にはアニマより効力な世界移動能力を持つ者がいる」「その為アニマ計画の標的にはならなかったと」「月神竜セレーネ、次元を超えるドラゴン」と返す。

<<前の話 66話 次の話>>

【フェアリーテイル100年クエスト】全話・全巻ネタバレ一覧フェアリーテイル100年クエストのネタバレ記事をこちらに一覧形式にしてまとめています。フェアリーテイル100年クエストの最新話や今までの...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。