フェアリーテイル

【フェアリーテイル100年クエスト】63話のネタバレ【黒滅竜騎団の一人赤竜のスザク登場】

フェアリーテイル100年クエスト63話のネタバレを掲載しています。63話では、ディアボロスの新キャラクターである赤竜のスザクが登場。そして、エルザとジェラールの幸せすぎる姿が描かれる!?フェアリーテイル100年クエスト63話の内容を知りたい方はご覧ください。

フェアリーテイル100年クエスト63話のネタバレ

赤竜のスザク

ナツたちがアルドロンを倒したことが各方面に伝わっていた。魔陣の竜(マギア・ドラゴン)のエレフセリアは「100年間の間に魔導士たちはこんなにも強く輝く時代に」とつぶやく。

イグニアにもナツがアルドロンを倒したことが伝わる。

黒月山のセレーネ白魔道士がやられたことを残念がっていた。

ディアボロスにもアルドロンがやられたことが伝わっていた。ネバルは竜化した後に行方不明となり、レイスは死亡した。生き残ったスカリオンたちにゲオルグが「てめえ等三人は尻尾を巻いて逃げてきたか」「情けねえというか悪運が強ェというか」と言う。

スカルオンは妖精の尻尾のことを調べていたようで、妖精の尻尾がイシュガル最強の魔導士ギルドで一人一人の戦闘力が非常に高いということを伝える。キリアは「ラクサスを必ず食ってやる」と言う。

ゲオルグは妖精の尻尾が次に狙っているのがセレーネだと知っているようで、スカリオンたちに「もう失敗は許さねえ」「必ずオレの前に連れて来い」と言う。そして、黒滅竜騎団の一人である赤竜のスザクを同行させる。

ジェラールとエルザ

ナツたちはドラシールから東へ数km離れたドラミールという町に来ていた。ルーシィたちは白魔道士に操られたメンバーに事情を説明。トウカはいまだ眠ったままだった。

トウカの正体は本当は猫で、その中に白魔道士が入って人間の姿となったことがメンバーに説明される。やはり、ハッピーとシャルルいわくトウカはエクスタリアのエクシードではないらしい。

アルドロンとの戦いから3日後、トウカはいまだに目を覚まさなかったが、フェアリーテイルメンバーは異国の地での再開を祝して宴を開いていた。

いつも通り騒ぎ散らすフェアリーテイルメンバーたち。それをよそにエルザとジェラールは外で密会していた。

ジェラールは白魔道士を追っていたにも関わらず自分が操られてしまったことを悔やんでいたが、「だがもう失敗をいちいちくよくよしない」と言う。「過去に犯したあやまちや失敗は当然反省するし自戒もする」「その上で明日へと繋がる道を探すんだ」と。そんなジェラールを見てエルザは「変わったな」と言うと、ジェラールは「おまえのおかげだよ、エルザ」と返す。そして、「オレはもう自由に人を愛せるんだ」とエルザを抱きしめていく。

フェアリーテイル100年クエスト63話の感想

ディアボロスの新キャラが登場しましたね。赤竜のスザク。いったいどんな魔法を使うキャラクターなのでしょう。そして、スザクの登場と共に明らかになった黒滅竜騎団という存在。スザクはその一人と言われていたので、黒滅竜騎団のキャラクターは他にも出てきそうですね。エルザとジェラールが幸せになってよかったですね。フェアリーテイル本編では完全に結ばれたわけではなかったので、エルザ×ジェラールファンの人は100年クエスト編を見てよかったと思えるシーンだったかもしれませんね。

<<前の話 63話 次の話>>

【フェアリーテイル100年クエスト】全話・全巻ネタバレ一覧フェアリーテイル100年クエストのネタバレ記事をこちらに一覧形式にしてまとめています。フェアリーテイル100年クエストの最新話や今までの...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。