フェアリーテイル

【フェアリーテイル100年クエスト】62話のネタバレ【アルドロン撃破】

フェアリーテイル100年クエスト62話のネタバレを掲載しています。62話では、ついにナツがゴッドシードアルドロンの撃破に成功。それに伴いアルドロンも崩壊していく!?フェアリーテイル100年クエスト62話の内容を知りたい方はご覧ください。

フェアリーテイル100年クエスト62話のネタバレ

ナツVSゴッドシードアルドロン

ナツを見て「人間ごときが神の力にあらがうというのか」と言うゴッドシードアルドロン。ナツは「オレぁ自分が何者かなんてどうでもいいんだ」「仲間がいるから」「オレを信じてくれる奴等がいるからオレはオレなんだ」「妖精の尻尾(フェアリーテイル)のナツ・ドラグニルだ」と返す。

アルドロンを殴りつけるナツ。アルドロンは剣戟森森で反撃するが、ナツはイグニールの炎で焼き払う。

ナツがドラゴンの力を使っていることに怒りを見せるアルドロン。「神にたてつこうなど100年早いわ」とナツに攻撃を加える。

「100年経ったんだ」「おまえたちを倒す為に100年の間たくさんの魔導士がやぶれていった」「それがつみ重なって100年経ってオレがここにいる」とナツは言う。「全ての人間は我が養分、我が下僕」「何年経とうがそれは変わらぬ」「人間は永遠にドラゴンは勝てぬ」と言いながら拳を放つと、ナツの体からは血が噴き出ていた。

町に住む人間30万程度の人間の命を養分としてきたアルドロン。アルドロンの「皆、我を信用し我に命をささげた」「おろかな奴等よ」「ただの養分とも知らずに幸せになれると信じておった」という言葉を聞いたナツは、「おまえが悪い奴で少しホっとした」言う。メルクフォビアは良い奴だったので「五神竜がいい奴だったら戦わねえって」と決めていたが、人間の命を何とも思っていないアルドロンをここで倒すことを決意する。

アルドロン撃破

「オレたちはドラゴンとだって共存できた」と言うナツに「ドラゴンは全ての生物の頂点」「本来人間が我と会話する事すらおこがましい」と返すアルドロン。

「イグニールは愚かな下等種になり下がった」と言うアルドロンに、ナツは「イグニールは最も誇り高い炎竜の王だ」と返す。そして、ナツはイグニールやアトラスフレイムイグニアといった様々な炎竜の炎をまとった攻撃、滅竜奥義 煉獄戟竜炎を放つ。

これによってゴッドシードアルドロンを燃やし尽くしていく。そして、アルドロンも崩壊するのであった。

フェアリーテイル100年クエスト62話の感想

ついにアルドロンの撃破に成功しましたね。まあ、いつも通りの逆転劇って感じでしたねw五神竜の力は圧倒的に思えましたが、これでナツの力が五神竜をも上回ることがわかりました。他の五神竜との戦いも楽しみです。

<<前の話 62話 次の話>>

【フェアリーテイル100年クエスト】全話・全巻ネタバレ一覧フェアリーテイル100年クエストのネタバレ記事をこちらに一覧形式にしてまとめています。フェアリーテイル100年クエストの最新話や今までの...

POSTED COMMENT

  1. セレブルータル より:

    2匹目の木神竜アルドロンの脳味噌でゴッドシードのリーダーのアルドロンをナツが撃破した御蔭で暴走した木神竜アルドロンも完全停止してエレフセリアのギルドに有るギルティナ五神竜の壁画の色も2匹目の色が消滅しますね。

    木神竜アルドロンにすっかり時間を食われてしまいましたが、トウカと分離した白魔導士には3匹目となる月神竜セレーネの情報と事情を聞かなければなりませんからね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。