ドラクエ

ドラクエ2の評価・レビュー【面白かった点・イマイチだった点リアルな感想つき】

スクウェアエニックスが誇る国民的RPG大作ドラクエ。今回、シリーズ2作目となるドラクエ2のリアルレビューをまとめています。

ドラクエ2は歴代ドラクエの中でも屈指の難易度を誇ることで有名な作品です。「歴代ドラクエの中でも特に難しいドラクエがやりたい」という人にはたまらない歯ごたえとなっていますよ。今回、ドラクエ2のリアルなレビューをまとめましたので、ドラクエ2がどのような作品なのか気になる方はぜひご覧ください。

 

ドラクエ2のリアル評価レビュー

 

ドラクエ2の面白かった点

 

パーティ制の確立

前作ドラクエ1は1対1でのタイマンバトルとなっていましたが、今作からパーティ制となっており、グループVSグループというバトルシステムとなりました。ドラクエといえばパーティでの冒険ですが、それはドラクエ2から確立されていったわけであります。

パーティメンバーもそれぞれ個性が確立されています。攻撃力・防御力に優れるが呪文がつかえない主人公、剣も魔法も扱えるがどちらも性能はまあまあのサマルトリアの王子、肉弾戦はまるで弱いが呪文が強いムーンブルクの王女とパーティメンバーの能力に個性があり、育成がだいぶ楽しくなっていますね。

 

装備品の幅が増えた

前作のドラクエ1では純粋に攻撃力や守備力が上がるような装備しかありませんでしたが、今作からは回避率が上がるみかわしの服や敵の呪文ダメージを軽減できるまほうのよろいといった特殊効果をもつ装備が追加されました。装備収集の楽しみが増え、前作よりもRPGとしての面白さが確実に増しています。

 

シリーズ屈指の難易度を誇る

ドラクエ2は歴代ドラクエの中でもシリーズ屈指の難易度を誇ることで有名。特にロンダルキアの洞窟は難所で、「二度と行きたくないダンジョン」でぶっちぎりの1位を獲得しています。「歴代ドラクエシリーズの中で特に難しい作品がやりたい」という人には、このドラクエ2をおすすめします。

 

ドラクエ2のイマイチだった点

 

調整不足による高難易度

ドラクエ2は歴代シリーズの中でも屈指の難易度を誇り、それがドラクエ2らしさとなってはいるのですが、その難易度の高さは意図して設計されたものというよりもただの調整不足による難易度となってしまっている。だいたいのモンスターがプレイヤーの到達レベルを2回りも上回る強さの敵が現れ、「アンバランス」と言わざるを得ない仕様になってしまっている。まあ、これがドラクエ2らしさでもあるので一概に「イマイチな点」とは言えないのだが。

 

一部の謎解きが難しすぎる

ドラクエ2は敵の強さに加え、謎解きも一部難しすぎるものが存在する。特に難しいとされるのが紋章探し。一応ヒントはあるのですが、今では考えられないほどヒントがヒントになっておらず、攻略情報なしに自力で謎を解くのは困難を極める。また、ラストダンジョンの1階から2階に移動する方法は完全ノーヒントとなっており、ヒントがない謎解きという「ゲームとしてどうなの??」と思わされる謎解きまで存在している。この謎解きの難しさも相まって、「ドラクエ2はシリーズ屈指の難易度」というイメージがついているのでしょう。

 

サマルトリア王子が弱い

パーティ制となり仲間メンバーそれぞれに個性があるのはいいのだが、サマルトリア王子の弱さが際立つ。ステータスの伸びが悪く、攻撃呪文は低火力だし回復呪文も頼りない。おまけに装備可能な最強攻撃力装備が鉄の槍と装備も弱い。絵に描いたような器用貧乏キャラで、普通にキャラとして弱いのが残念。一応、レベル30手前からステータスの伸びが急上昇していくのだが、本作の平均クリアレベルが30程度なので、その真価を味わえないままクリアしてしまう。「サマルトリア王子はつかえない」というイメージのままゲームを終えてしまうプレイヤーがほとんどだと思います。

 

船入手後が不親切

船を入手するまでは地続きの場所しか行けずにほぼ一本道なので迷うことはないのですが、船を入手してからどこに行けばいいのかヒントがなく、「次はどこに行けばいいの??」と悩んだプレイヤーは少なくないと思います。冒険の自由度があるのはいいことなのですが、あまりに自由すぎても途方に暮れてしまいます。本来後半に行くべき大陸に上陸してしまい、ザコ敵に瞬殺されてしまったプレイヤーもいるのではないでしょうか??

ドラクエ2の他の人のレビュー

単純明解。複雑過ぎないストーリー。協力プレイ。当時、子供の頃受けた衝撃は今も忘れられません。
それまでプレイングキャラクター1人でプレイしていたのに、3人でパーティを組めるようになったのが当時は衝撃でした。物語も面白くてワクワクしました。思い出深い作品です。
仲間が徐々に増えていくのが新鮮だった。ロンダルキアのムチャぶりったら…。

まとめ

以上、ドラクエ2に対するリアルレビューでした。ドラクエ2は、「歴代屈指の難易度」として一部のドラクエファンからは非常に人気のある作品となっています。今のドラクエは難易度がかなり下がってきていると思いますので、「鬼畜レベルのドラクエをやりたい」という人は、ぜひドラクエ2をプレイしてみてください。

ドラクエファン300人が決めた歴代ドラクエシリーズのリアルな人気ランキングを「【ドラクエ】ファン300人が選ぶ歴代人気おすすめドラクエソフトランキング」にまとめているので、ドラクエファンの方はそちらも合わせてご覧になってください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。