ドクターストーン

【ドクターストーン】228話のネタバレ【ホワイマンの正体が機械生物と判明】

ドクターストーン228話の要約と注目ポイントをまとめています。228話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、ドクターストーンの内容を振り返りたい方はご活用ください。

ドクターストーン228話のネタバレ

228話の要点

機械生物

千空は月面にうごめく巨大な染みの正体に気づいていく。その正体は大量の石化装置だった。千空が電波で言語を自在に操れることを指摘すると、石化装置は「YES」と答える。千空は「ずっといたんだな、俺らのすぐ側に」「石化装置、テメーが、テメーそのものが機械生物ホワイマンだ」と真相にたどり着いた。

機械の寄生生物

ホワイマンが「DO YOU WANNA DIE?(死にたいのか?)」と尋ねると、千空は機械生物なりの再現性を模索していた。千空は機械生物が「死にたいのか?」という質問を投げてきたことから、機械生物にとっても生き永らえることが重要な要素であることに気づく。

千空は機械生物の生命のエネルギーであるダイヤ電池を補充してやれることを伝え、その代わり地球への石化光線をやめるよう交渉する。機械生物が「WHY?」と返すと、別の石化装置が「やめろなさい、少し黙れ」と言い、スタンリーは機械生物が一人というわけではなく、一枚岩でもないことに気づいていった。

ゼノはホワイマンの正体が石化による永遠の命を餌に、知的生命体に自らを育てさせる機械の寄生生物であることに気づいた。

ホワイマンは人類を石化させた数千年前の出来事を語り始める。



228話の注目ポイント

ホワイマンの正体

ついにドクターストーン最大の伏線であったホワイマンの正体が明らかになりました。ホワイマンの正体=人と完全に思い込んでいたので、機械生物とは意表を突かれまくりましたねw

でも、「正体が機械生物でした」ってオチはどうなんでしょうかwややガンツに似たガッカリ感を感じてしまったのは私だけでしょうか??最後にぽっと出のキャラを出されると「ふーん、そうなんだ」としか思えないのが残念なところです。

正体は人間で「なぜ人類を滅亡させようとするに至ったか」の意外性部分を楽しみにしていましたが、機械生物だったら人間を襲うのは何の意外性もないですからね。ホワイマンのエピソードの楽しみが薄れてしまったのというのが正直な気持ちです。

<<前の話 228話 次の話>>

【ドクターストーン】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ドクターストーンのネタバレ記事をこちらにまとめています。ドクターストーンの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ドクタ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    WHYマンを人間にすると「3700年間どうやって生き永らえてたの?」という疑問が湧き、「石化や機械化で乗り切ったんだよ!」とすると「3000年以上もメンテナンスはどうしてたの?」という新たな疑問が出てしまう。Dr.STONEでは風化した人工物の描写が繰り返し出てきたけれど、それも”人間の小まめなメンテナンス無しでは人工物は使えなくなる”と示唆することで”WHYマン人間説は物理的に無理だよ”と作者が暗に言ってたんじゃないかと思います

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。