ドクターストーン

【ドクターストーン】216話のネタバレ【ついにホワイマンの居所を特定】

ドクターストーン216話のネタバレを掲載しています。216話では、千空とゼノはついにロケットの打ち上げを成功させた。宇宙望遠鏡を手に入れたことで、ホワイマンの居所の特定に成功する!?ドクターストーン216話の内容を知りたい方はご覧ください。

ドクターストーン216話のネタバレ

新地球儀

千空とゼノですらロケット打ち上げの失敗が続く。

クロムは「ロケット計算ヤべー」「ヤべーな宇宙」「地球トップのロケット屋千空&ゼノですらトライ&エラーで試しまくって失敗しまくって何年も」と感じていた。

スイカが「それ全部見てスイカたちだって技覚えてくんだよ、どう失敗したのか、どう直すのか」と勉強していくと、クロムは「クッソ科学使いの世界」「初めて千空と会った日からずっとだぜ」「わかればわかるほどわかってねえってわかるようになってくんだ」とワクワクしていた。

千空とゼノはついにロケットの打ち上げを成功させた。

コハクが「ついに打ち上げ初成功か、これで月を覗きホワイマンを探し出せるのだな!?」と言うが、ゼノが「まずはシンプルにしてエレガントな偵察衛星だね」と伝え、千空たちは人工衛星を手に入れた。

千空は「宇宙も地道に一歩一歩だー」と宇宙戦への道のりを語った。

クロムが「そうか、このストーンワールドで打ち上げ試しまくりするってなりゃ、小型ロケットじゃねえとそもそもありえねえんだ」と気づくと、スイカが「でも、クロムとスイカが作りたい月まで行って帰れるロケットはこないだSAIにも計算してもらったんだよ?」「5倍くらい大っきくなっちゃうって言ってたんだよ?」と伝えた。

コハクたちは衛星写真に感動していた。

龍水が「世界を回って見てきたとおり、3700年で地形すら様変わりしているからな」と言うと、千空が「これ見りゃ目星つくか?」と聞き、チェルシーが「わかりまくりー、ヤバすぎ変態」と答える。龍水が「ここから先の宇宙開発、マンパワーがいくらでも欲しい」と言うと、千空も「あぁ、正確な新地球儀もとに、本格的な70億人完全復活スケジュール作っていただかねえとな」「帝王学龍水先生と地理学者チェルシー先生のタッグで」と告げ、58th CENTURY 新地球儀を製作していった。





ついに見つけたぜ

そして、千空たちは宇宙望遠鏡を手に入れていく。

コハクが望遠鏡を覗きながら「これならば見えるぞ月面が」「あとは私の視力をもってすれば必ずやホワイマンを」と言うが、ゼノが「残念だがその画像はデータとして送られてきている、視力は無関係だ」と伝える。が、千空が「それがそう〜でもねえ」「実際、航空写真から黒いシミ、油田見つけた実績あんだよ」「集中力と注意力、コハクの視力は眼力だ」と言うと、ゼノは「そうか」「さすがは百夜たち宇宙飛行士の子孫だ」「強いのかもしれないな、宇宙には」と理解していく。

スイカが「これでホワイマンが探せるんだよ、嬉しいんだよ」「でも、コハクがホワイマン見つけちゃったら片道ロケット作戦が出発しちゃうんだよ??」と言うと、クロムは「おぅ、だったらよ、タイムリミットはっきりしたじゃねえか」「俺らでそれまでに仕上げりゃいいんだろ、往復ロケット作戦をよ」と言うも「つっても、5倍もデカい往復用ロケットを今から作って試してしまくる?」「何十年かかんだよ、んなもん」「ヤべー、どうする」と焦っていた。

コハクが「千空、ゼノ、見てくれ、これを」「私にはわずかだが時間と共にその形を変えているように見えるのだ」と月の違和感に気づくと、ゼノが「何かまでは不明だが、NASAの科学者として保証しよう」「これはどう見ても月面の自然物じゃあない」「実にエレガントだ」と言い、千空も「ついに見つけたぜ」「よう、ホワイマン」とホワイマンの居所と確信していた。

<<前の話 216話 次の話>>

【ドクターストーン】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ドクターストーンのネタバレ記事をこちらにまとめています。ドクターストーンの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ドクタ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。