ドクターストーン

【ドクターストーン】191話のネタバレ【再び石化装置で世界が石化状態に!?】

ドクターストーン191話のネタバレを掲載しています。191話では、マグマたちが特攻を仕掛け、ブロディたちから石化装置を奪取しようとしていく。ブロディたちの戦力の前に千空チームは全滅してしまうが、ジョエルの通信機とホワイマンの音声で、再び世界が石化状態となっていく!?ドクターストーン191話の内容を知りたい方はご覧ください。

ドクターストーン191話のネタバレ

全人類を滅ぼして救う

ブロディは「死ぬに決まってる特攻を急に」「なんで」と感じていた。

マグマが「1000m、1セコンドー」と叫びながら突っ込んでいくが、陽に「バ・カ・だろ、マグマテメー」「側で言わなきゃ起動しねーんだよ」「てか、南米そんな近くねーよ」とツッコまれる。ブロディは「このタイミングで?」「つまり、さっきの千空からの日本語通信が作戦司令」「まさ、か」と千空の狙いに気づいていく。

千空は「テメーらのそこ北米から俺らの南米まで、メデューサで全部ドガンと包む」「全員やられた」「勝つにはこれっきゃねえ、最初で最後のワンチャンだ」「3700年前に世界を石化さしたあの大災厄を今度は自分らの科学で炸裂させる」「俺らで全人類を滅ぼして、救うんだよ」と伝えていた。





1280000m、1セコンド

ブロディが「狙いは石化装置だ」「触らせんじゃねえぞ」と指示し、部下が銃で陽たちを迎撃していく。

陽が「痛てェエエエエエ」と言うが、ニッキーが「死んだらわかんないけどね、死ななきゃ大丈夫なんだ」「躊躇しないでブチかますよ」と伝えていく。ブロディは「石化装置」「万が一だ、今すぐ持って離れろ」と部下に指示していく。

モズがブロディが首にぶら下げてる鍵を奪い取る。

宙に浮いた鍵をほむらが手にするが、ブロディに腕を撃たれてしまう。

混戦状態の中マグマが鍵を手にし、メデューサが入った箱をこじ開けていく。

が、銃で撃たれていき、千空チームが全滅していく。

ブロディがメデューサを手に取ろうとすると、ジョエルが手を伸ばしていく。

ブロディは箱の蓋を閉めて「抑えろ」「石化装置を口元にだけは運ばせんな」と防いでいく。

ブロディが「よ〜う、残念だったなジョエル」「なんで裏切った」と言うと、ジョエルは「バーボンウイスキーの復讐だぜ」「誰にも邪魔させねえ俺の勝利の一杯を、アンタは邪魔した」「それだけだ」と答えていく。ブロディが「何キザなこと言ってやがる」「少年科学団のカセキってのとメデューサ作りの技術話しねえまま、死なせたくなかっただけだろ」「カッコつけんじゃねえよ、青二才」「ジョエル、お前はここ来た当日即腕時計作ってたくらいだしな」「俺も同じ技術やだ、わからんでも」と言うと、腕時計の音に気づく。

ブロディが「そうだ、そもそもコイツらは、さっきの千空の日本語通信どうやって聞いた?」「腕時計型の通信機」と考え「無線に近づかせんな、誰かが声上げて石化装置起動すっかもしんねえ」と指示すると、ジョエルは「声上げんのは俺らじゃねえ」「天の神様だ」「知らねえのか?ちゃんと出とけよ、科学の授業」「ずーっとドでかい電波の叫びが、天から地球に流れ続けてんだよ」とホワイマンの「1280000m、1セコンド」という声が流れる。

<<前の話 191話 次の話>>

【ドクターストーン】全話ネタバレ一覧ドクターストーンのネタバレ記事をこちらにまとめています。ドクターストーンの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ドクタ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。