ドクターストーン

【ドクターストーン】188話のネタバレ【コハク・司・氷月が死亡!?】

ドクターストーン188話のネタバレを掲載しています。188話では、コハク・司・氷月の最強トリオがマヤたちを圧倒していく。が、銃を持っているスタンリーの部隊には敵わず、3人とも生き絶えていってしまう!?ドクターストーン188話の内容を知りたい方はご覧ください。

ドクターストーン188話のネタバレ

背中が熱い

コハクが「スタンリーたちの銃に囲まれ、私たち3人の死は最早必然」「だが、敵の心臓部、通信機だけは必ず打ち砕く」「目指すものは、千空たち皆の勝利なのだ」と司と氷月と共に戦っていく。

コハクは「背中が熱い」「刹那でも背後を許せば命を奪われる」「本来闘う時の背中とは、凍てつくように寒いのだ」「だが、最期の戦いで初めてこんなにも」と感じていた。

司を見てスタンリーの手下たちが「あいつツカサだ」「霊長類最強の高校生」「ジャパン出身の格闘チャンピオン」と騒ぐと、マヤが「へぇええ」「じゃあ、全力で殺すねぇ」と司にラッシュを掛けていく。

が、司は「うん、感嘆するよ」「俺をここまで苦戦させた対戦相手は初めてだ」とマヤを返り討ちにしていく。





希望の星

直後、司はスタンリーの手下によって銃で撃たれてしまう。

さらに、司は撃たれまくる。

氷月もコハクを庇い撃たれていく。

倒れいく氷月が「コハク君、何を私のことなど見ているのですか」「仕事があるでしょう」と伝え、コハクは「ハ、言われるまでもない」と敵の通信機を破壊していく。

スタンリーの部隊が去り、意識が朦朧としている司が破壊された通信機を見て「達成したんだね」「うん、さすがだよ2人とも」と考えていく。

直後、倒れている氷月を見て「氷月、絶命している」と気づいていく。

司は「俺とコハクも、もう長くはもたないだろう」「千空たちがメデューサを完成させれば、復活時の修復作用は死者をも蘇らせるんだろうか」「仮死状態だった未来や俺のコールドスリープは修復された」「細胞組織の保存状態だけが問題なのか、だとすれば」「気づけばいつの間にか俺は、千空たちの科学に全ての命運を託している」「かつて消そうとしたものは希望の星になった」「頼んだよ、千空」と千空に望みを託していく。

<<前の話 188話 次の話>>

【ドクターストーン】全話ネタバレ一覧ドクターストーンのネタバレ記事をこちらにまとめています。ドクターストーンの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ドクタ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

POSTED COMMENT

  1. ドクターストーン より:

    ほんと感動しましたねこれは
    千空達を信じるしかない。
    司、琥珀は恐らく石化装置で復活
    すると思いますが、氷河がですねぇ
    自分的に死んで欲しくはないんですけど
    毒ガスの時数人殺してますからねその他にも
    色々あるし、頼む全員生き残ってくれぇ

  2. ドクターストーン好き より:

    ほんと感動しましたねこれは
    千空達を信じるしかない。
    司、琥珀は恐らく石化装置で復活
    すると思いますが、氷河がですねぇ
    自分的に死んで欲しくはないんですけど
    毒ガスの時数人殺してますからねその他にも
    色々あるし、頼む全員生き残ってくれぇ

  3. takarobohiro1@gmail.com より:

    わーい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。