ドクターストーン

【ドクターストーン】184話のネタバレ【VSスタンリー最終決戦に向けメデューサの砦を完成させていく】

ドクターストーン184話のネタバレを掲載しています。184話では、目的地に着いた千空たちが、スタンリーとの最終決戦のために砦作りを進めていく。大樹のアイデアにピンときたクロムのアイデアで、千空はメデューサの砦を完成させていく。ドクターストーン184話の内容を知りたい方はご覧ください。

ドクターストーン184話のネタバレ

VSスタンリー最終決戦

龍水が「はっはー」「もうこの目と鼻の先に、ロケット作りにも必須のレア鉱石が山ほど溜まっているというわけか」と言うと、クロムが「なんでんなヤベーほど都合いい地球の宝石箱みてえなエリアがあんだ?」と言う。

チェルシーが砂と水を混ぜて桶を振っていく。

スイカが「砂利が勝手に分かれたんだよ?」と言うと、チェルシーは「比重選鉱って言うのさ、ウケるでしょ」「重い石だけ下に集まる感じ〜」と説明し、千空は「それを地球規模でかまして何万年がかりで溜めたのが奇跡の鉱脈、アラシャだ」と伝えていく。

スイカが「地球とか何万年とか大っきすぎてわかんないんだよ」と言うと、ゲンが「スケールがね、もうね」「よく言われる、膨大な地球から見れば人類なんて寄生虫だっていう」と言うが、コハクは「科学のカの字も知らない私からすれば、その地球の全てを駆使して生きようと全人類で何百万年の叡智を積み重ねる、その方がよほど雄大に見えるがな」と伝えていく。

それを聞いた大樹が「そうだ、駆使させてもらおうじゃないか、地球の石を」「みんなで作るぞ、超合金の街を」と意気込んでいく。

砦化されているのを見たゲンが「で、なんでこんなゴイスーにガッチガッチの砦なの??」と聞くと、千空は「VSスタンリー最終決戦」と答えていく。

スイカが「ここまで追っかけて来ちゃうんだよ!?」「ばば、バレてるの場所!?」とビビっていると、千空は「ククク、ゼノ先生が大方無線で悪さしてたかんなァ」「爪がちーっとだけ磁化してた」と伝えていく。ゼノが「君ら自身もスタンリーを呼び寄せるつもりだったろう?いずれにせよ同じことだ」と言うと、千空は「同じじゃねえわ、アホほどリミット早まったわ」と返していく。

龍水が「はっはー、そうか欲しいのは船か」「俺たちがこの先広大な大西洋を駆け抜け地球を回るには、どうしてもまともな船が要る」と伝えていく、千空は「んなもんペルセウスっきゃねえだろが」「俺らはスタンリーブチ倒してペルセウスを取り戻す」「スタンリーは俺らブチ倒して大将ゼノを取り戻す」「お互いここで、勝負決めるっきゃねえレースのゴールは一緒なんだよ」と伝えていく。





メデューサの砦

氷月が「スタンリー君との闘いどう見ますか、司クン」と言うと、司は「氷月、君がスタンリーに撃たれたその傷、万全じゃあない、俺もだが」「こちらのアタッカーは他にコハクと羽京、それにマックスくらいか」「うん、完全装備の米軍特殊部隊相手にまともにやり合えば勝ち目は限りなくゼロだね」と返していく。

コハクは「私たちの勝機はやはりこれしかなさそうだな」「メデューサマシンガン」と話していく。

へろへろと飛んでいく石化装置を見たゲンが「こんなんで勝てるのスタンリーちゃんたちに??」と言うと、氷月は「遥か射程外から狙撃されて終わりでしょうね」と返していく。

クロムが石化装置が発動するトラップを仕掛けていた。

コハクが「誤爆も多そうだな、よほどの数を用意しなくては」と言うと、氷月は「数で戦略はまるで変わりますね」「果たしてどれだけ用意できるのか、ダイヤモンドで再起動した石化装置を」と伝えていく。

ダイヤモンドを採掘しまくっていく。

クロムが「カセキ大興奮の得意技だな」と言うが、カセキは「それがね、それどころじゃないっぽいのよ」「肝心のメデューサがコレちょっち」と返し、「中身細かすぎ、もう」と発狂していく。

コハクが「こんなもの本当に壊さずに開けることが可能なのか??」と言うと、クロムは「だけじゃねえよ」「ヤベーほど小せえダイヤ外してつけんだぞ」と言い、羽京は「専門の時計技師のエース、ジョエルすら苦戦してるからね」と伝えていく。カセキは「大量生産マシンガンとか無理よコレ、絶対」「敵が来ちゃうリミットまでに石化装置作り一個や二個いけるかどうか」とかなり苦戦していた。

羽京の矢に石化装置を括りつけて飛ばしていき、大樹は「なるほど、一個だけでも羽京の弓なら一網打尽にできるな」と言うが、羽京は「スタンリーたちの居場所が目星ついてればね」「それが分かるほど近づいた頃には、僕が先に撃ち抜かれてるだろうけど」と返していく。

すると、大樹が「おかげで閃いたかもしれないぞ」「もし石化装置が一つしかないなら、俺が、この手に掴んで近づいて、自分もろとも石化すればいいじゃないかー」と叫んでいくが、千空に「近づく前に100億%撃たれるわ、バカ」と一蹴される。

大樹の案を聞いたクロムは「おかげでよ、閃いたかもしんねえ、必勝の手がよ」「俺ら全員で、自爆すんだよ」と言い放つ。

石化装置を3000m1セコンドの超大規模に起動させていく。

クロムのアイデアを聞いた千空が「一人だけヤベーほど遠く離れといて、後から全員味方だけ復活させりゃいい」と手応えを実感すると、龍水が「フゥン、課題は一つだけだな」「石化装置を持っているキーマンが瞬殺されれば作戦が崩壊するばかりか、最悪スタンリーに装置を取られるぞ」と言うが、千空は「そこは問題ねえ」「最後は科学で、クリアする」と返していく。

そうして、メデューサの砦を完成させていく。

千空が「物見櫓のタワーにメデューサ&スピーカー」「マイクは砦ん中、あらゆる場所にアホほど伸びてる」「誰かが襲われたその瞬間、誰かがマイクに叫びゃいい」と説明していくと、コハクは「ハ、人類を滅ぼした忌まわしの災厄までも、今私たちは守り神に仕立てようというわけだ」と言い放つ。

<<前の話 184話 次の話>>

【ドクターストーン】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ドクターストーンのネタバレ記事をこちらにまとめています。ドクターストーンの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ドクタ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。