鬼滅の刃

【チェンソーマン】天使の悪魔についてまとめてみた【寿命を武器に変える能力】

チェンソーマンの登場キャラクターである天使の悪魔。天使の悪魔は特異4課のデビルハンターで、触れることで寿命を吸い取り武器に変える能力を持っています。

天使の悪魔について作中で明らかになっている情報をまとめています。天使の悪魔がどのようなキャラか振り返りたい方はご参考ください。

天使の悪魔

早川アキのバディとなる

特異4課に所属する悪魔で、特異4課の中では岸辺に次ぐ実力者。早川アキのバディの姫野が死んだ後、アキのバディとなる。基本的に仕事に対するやる気がなく、アキに「お前が使えない事を上に報告すれば悪魔として殺されるぞ」と言われても「働くくらいなら死んだほうがマシかな」と返している。人間に敵意はないが、「人間はくるしんで死ぬべき」とは思っており、アキの死にかけの民間のデビルハンターを「楽に死なせてやってくれ」という頼みを断っている。

闇の悪魔との戦いで両腕を失う

吉田らと共にデンジの護衛を勤めた際、サンタクロースが契約していた地獄の悪魔の能力で地獄に連れて行かれる。そこに現れた闇の悪魔の力で、命こそは助かったものの両腕を失ってしまった。

能力

触れると寿命を吸い取ることができ、この能力のせいで自分が産まれた場所の村人を全員殺してしまっている。吸い取った寿命を武器に変えることができ、触れられない幽霊も斬ることができる刀などの特殊能力が備わった武器を生成することができる。翼で攻撃を防いだりすることも可能。

関係のあるキャラクター

早川アキ

特異4課のデビルハンターで天使の悪魔のバディ。台風の悪魔が起こした台風に吹き飛ばされ死にかけたところを助けられている。

【チェンソーマン】作中登場キャラクター一覧チェンソーマンに登場するキャラクターを一覧形式にまとめてみました。公安の人間や悪魔など、作中に登場する主要なキャラクターはすべてこちらに...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。