チェンソーマン

【チェンソーマン】96話のネタバレ【デンジがマキマを調理して食べるというとんでも展開で次回最終回へ】

チェンソーマン96話のネタバレを掲載しています。96話では、デンジの策によってマキマを戦闘不能状態に追い詰めていく。そして、デンジが考えたマキマを殺す策というのは、まさかのマキマを捕食するということだった!?チェンソーマン96話の内容を知りたい方はご覧ください。

チェンソーマン96話のネタバレ

デンジの策

マキマをタバコを吸うがむせてしまう。

マキマが「私は貴方に二度勝ちました」「チェンソーマン、これで貴方は私のモノ」「これからはずっと一緒です」「一緒にたくさん食べて寝て、幸せな生活をしましょう」と言うが、死体の山から一人の人間が立ち上がってくる。それはデンジで、チェンソーでマキマに襲いかかる。

デンジがチェンソーでマキマを斬りつける。

デンジが「や〜っと油断してくれたなあ」「ポチタは返してもらうぜ」「危なかったあー」「パワーに貰った血ぃ全部使っちまった」と言うと、マキマが「どうっやっ」と聞く。デンジは「マキマさんがず〜っと戦ってたのは俺が心臓からもぎ取ったポチタですよ」「そういう戦い方できるってボンヤリ覚えてたんで」と答える。マキマの傷の治りが遅く、デンジは「傷の治りが遅いでしょ?」「そのチェンソーは俺が貰ったパワーの血で作ったモンです」「マキマさんの中で暴れさせてます」と説明していく。マキマが「こんな事で」と言うが、デンジが「こんなんでマキマさんが殺せるなんて思ってませんよ」と返したところで車で岸辺が迎えにくる。

まさかのマキマを捕食

岸辺が「あ〜、腰が痛てえ」「準備はできたな」とデンジが住むアパートにやって来る。

岸辺が「これからだぞ」「これから全てお前がやるんだ」「こう話している間にも罪のない人々が犠牲になっている」「できるだけ事を早く進めて欲しいが、生理現象だからな、そういうワケにはいかねえだろうな」と言うと、デンジは「まっ、俺のペースでいかせてもらいますよ」と返す。岸辺が「言っておくがお前が今からやる方法でマキマを殺せると俺は思えない」「失敗して死ぬ覚悟はしとけよ」と言うと、デンジは「発案者は俺だぜ?覚悟はもうキメてますぜ」と返していく。岸辺は「生きてたらまた来る」「死ぬなよデンジ」「お前は俺が今まで会ってきたヤツの中で一番デビルハンターに向いている」と去っていく。

デンジが「なんだそりゃ」と言うと、「腹へった」と冷蔵庫を漁っていく。

デンジは「俺、あんな目にあっといてまだ心底マキマさんが好きなんだ」「でも、アンタが今までしたことは死んでった連中が許さねえ」「だからさ、俺も一緒に背負うよ、マキマさんの罪」「でもどうやってだって?」「俺とマキマさんで爆弾抱えて心中すっか?」「でも、聞いた話じゃマキマさんにゃあ攻撃は通じねえ」「ふーん、攻撃は通じねえんだ、そこで天才!俺は閃いた」「マキマさんと俺、一つになりゃあいいんだ」と言いながら料理を完成させる。

まず味噌汁を飲み、次に生姜焼きを口にすると「なかなかウメえな」「マキマさんってこんな味かぁ」と言い放つ。

<<前の話 96話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。