チェンソーマン

【チェンソーマン】90話のネタバレ【パワーが血の悪魔として復活】

チェンソーマン90話のネタバレを掲載しています。90話では、ポチタの声かけによって死んでしまったはずのパワーが血の悪魔として復活する。ポチタの頼みでチェンソーマンを助けようとするが、マキマに脅されると簡単にマキマに屈服してしまう!?チェンソーマン90話の内容を知りたい方はご覧ください。

チェンソーマン90話のネタバレ

パワーが復活

倒れるパワーを起こすポチタ

パワーは「ウヌがデンジの話してたポチタか」と気づく。ポチタは「パワーちゃんお願い、デンジを助けてほしいんだ」と言うが、パワーは「でもワシ死んだじゃろ?」と返す。が、ポチタは「ではなんで私と話せてるんだい?」「今のパワーちゃんの正体はね、この間デンジに飲ませた血なんだ」「血の悪魔と言えどこのままじゃキミは消えてしまう」「でも大丈夫、強い悪魔の肉を食べれば悪魔は力を増やす事ができる」「私を食べて悪魔として復活するんだ」「デンジを助けてくれるか?」と返す。すると。パワーは「あたりまえじゃ」「デンジはワシのバディじゃからな」と言い、血の悪魔として復活していく。

パワーが降伏

パワーはマキマらの体内の血を武器に変え、「最強オオオオ」「ワシが最強じゃああああ」と叫ぶ。

マキマは寿命を100年使用して武器を取り出すが、パワーが大量の武器を操って攻撃するサウザウンドテラブラッドレインを浴びせられる。

パワーが「マキマは雑魚、マキマは雑魚」「ワシが最初の大統領なんじゃああああああ」と言うが、マキマはゾンビの悪魔を呼び出していく。

ゾンビに囲まれ襲われていくパワー。さらに、マキマの攻撃で手を撃たれていく。

マキマは「パワーちゃんどうしてかな?」「どうして殺したのに生きているのかな?」「答えなさい」と言うが、チェンソーマンを抱えて「これはワシのじゃあああ」と逃げていく。が、マキマに撃たれ、「パワーちゃん、大人しくチェンソーマンを渡しなさい」「そうすれば殺さないでまた飼ってあげる」と言われると、「仰せのままにぃー」とチェンソーマンを差し出していく。

ポチタは「そんな」とがっかりしていた。

<<前の話 90話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。