チェンソーマン

【チェンソーマン】83話のネタバレ【チェンソーの悪魔が完全復活】

チェンソーマン83話のネタバレを掲載しています。83話では、岸辺率いるマキマ対策部隊が現れ、マキマが襲われる。そして、ついにチェンソーの悪魔が完全復活を果たす!?チェンソーマン83話の内容を知りたい方はご覧ください。

チェンソーマン83話のネタバレ

対マキマ対策部隊

身支度をしたマキマデンジを連れて部屋から出て行く。廊下にはセラフィム、ビームガルガリ、ドミニオン、ヴァーチェ、パワープリンシエンジェルが並んでおり、マキマは「この者達は皆貴方の眷属です」「私と信仰の違いこそありましたが貴方を守る為に命を賭けて戦ってくれました」と言う。

マキマが「皆今日の復活の日を待ち」と言いかけたところで、バズーカによる爆発が起こる。

岸辺率いる対マキマ対策部隊による攻撃だった。対マキマ対策部隊は建物に突入し、マシンガンでマキマを発砲していく。

そして、マキマ対策部隊のメンバーがナイフで首を斬って自害しながら、「地獄の悪魔よ」「マキマを殺して地獄に落とせ」と言う。

チェンソーの悪魔が完全復活

マキマは「助けてチェンソーマン」と言う。すると、デンジの腹から触手のようなものが現れ、首に巻かれていく。

マキマ対策部隊が呼び出した地獄の悪魔が現れる。

デンジがチェンソーの紐を引っ張ると、チェンソーの悪魔によって地獄の悪魔が一瞬にしてバラされていた。

ついに、チェンソーの悪魔が完全復活する。

<<前の話 83話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。