チェンソーマン

【チェンソーマン】49話のネタバレ【台風の悪魔が参戦】

チェンソーマン49話のネタバレを掲載しています。49話では、レゼとの戦いに台風の悪魔が乱入しさらに激化していく。そして、デンジがビームのアドバイスで新たな移動方法を身につけていく!?チェンソーマン49話の内容を知りたい方はご覧ください。

チェンソーマン49話のネタバレ

台風の悪魔参戦

レゼに斬りかかる早川アキ未来の悪魔の能力で未来を見ることができるが、見えるのは数秒先のみでそれに体が反応できるかはわからない。「一手でも間違えれば死ぬ」と考え、最高の判断を繰り返しながら戦っていた。が、未来が見えてもどうしようもない攻撃をレゼが仕掛けてくる。

暴力の魔人のおかげでなんとか助かったアキ。「はじめて悪魔とダチなりたいと思ったぜ」と口にする。

暴力の魔人が加わり二対一になったことで「ちょっとタイムタイム」「こっちは貧血でほとんど裸」「そっちは二人ってズルいでしょ」とレゼが言う。「確かになあ」「なんかハンデあげます?」と暴力の魔人が言うが、アキは「あげない」と一蹴する。レゼが「タイム終了」と言うと、台風の悪魔が姿を現す。

デンジとビーム

天使の悪魔は死にゆく一般人を見て「大丈夫」「キミは天国へ行くんだから」「血を貰うよ、ごめんね」と言って、一般人の血をデンジに血を飲ませていく。すると、デンジは完全に復活した。

天使の悪魔は「キミの彼女は人を殺しすぎてる」「このまま野放しにしたらもっと大勢死ぬ」「チェンソー君選びなよ」「大人しく彼女に殺されて被害を抑えるか」「彼女を殺すか」と言うと、デンジは「こっちはずいぶんな簡単な選択肢だなあ」「レゼはわけわかんねえくれえツエーぞ」と返す。

天使の悪魔は「サメ君はチェンソーの悪魔の事知っているみたいだね」「今日死にたくなければ話せる事を話すべきだよ」と言うと、ビームは「チェンソー様足超速い」「でも移動するとき足だけじゃない」「チェンソーのチェーン使って移動してた」「チェーン飛ばして引っ掛けて建物から建物へ」と言う。

ビームの話を聞いて「そうか、サムライソードは居合で移動してたしレゼも爆発で移動をしていた」「俺も自分の力を応用するべきなんだ」と言い、ビームが言うチェーンを使った移動をしようとする。そして、ビームに「サメになれ」と言い、ビームにまたがり馬のように調教しながら移動しようとしていく。

「チギャウ、チギャウ」と言うビーム。天使の悪魔も「違うんじゃないか!?」「なんかこうチェーンを腕から飛ばして建物に引っ掛けてさ」と言うが、デンジは無理やりビームを走らせレゼと台風の悪魔の元に向かって行く。

<<前の話 49話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。