チェンソーマン

【チェンソーマン】47話のネタバレ【レゼVS特異課】

チェンソーマン47話のネタバレを掲載しています。47話では、レゼと特異課の戦いに突入していく。そして、デンジが復活しチェンソーの悪魔となってレゼと戦っていく。チェンソーマン47話の内容を知りたい方はご覧ください。

チェンソーマン47話のネタバレ

レゼVS暴力の魔人

レゼは自身の力を見せるために副隊長野茂を殺していた。「できるだけ人殺しはしたくない」「デンジ君を車から降ろして去りなさい」と言う。

が、アキはレゼの言う通りにはせず車を走らせる。が、レゼは爆発を利用した超スピードで車の上に乗り、車を爆破させようとする。が、それを暴力の魔人が防ぐ。

アキは特異課に救援要請をしており、暴力の魔人が駆けつけていたのであった。暴力の魔人は足を肥大化させてレゼに攻撃するが、レゼは片腕でそれを防いでいく。

「俺のマジ蹴りだぜ!?」「今の」と驚いた暴力の魔人は、「コベニちゃ〜ん、作戦変更」「このお方俺達よりずっと強い」「戦略的撤退」とレゼから逃走していく。

コベニは腰が抜けてしまって逃げることができていなかった。「もう仕事やめるから許してくださぁいい」と許しを請うが、レゼはコベニを見逃しデンジを追う。

デンジVSレゼ

デンジが蘇ったが、レゼがアキが運転する車のすぐ後ろまで来てしまっていた。アキは車の無線で連絡を取ろうとするが、無線がイカれて連絡を取ることができなかった。「いよいよとなればアイツに車ごとぶつかる」「アイツにデンジがやるわけにはいかない」とアキが言うが、デンジはまだそれほど血を飲んでいないにも関わらずチェンソーの悪魔に変身、車の上に乗ってレゼと対峙していく。

デンジが「俺が知り合う女がさあ全員オレん事殺そうとしてんだけどみんなチェンソーの心臓ばっか欲しがっちゃって」「デンジーの心臓は欲しかねえのか!?」「あ〜!?」と言うと、レゼは「私がデンジ君を好きなのは本当だよ」と返す。「敵の言葉を聞くな」「お前はチョロすぎだ」とアキが言うとデンジは我に返り、「どんなワケで俺を殺してえか知らねえが別に俺いいも〜ん」「俺にゃあマキマさんがいる」と言う。デンジがマキマに飼われていることを知り、「なら一緒に逃げても無駄だったか」「あ〜あ」とレゼは言う。そして、デンジがレゼに襲いかかっていく。

<<前の話 47話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。