チェンソーマン

【チェンソーマン】44話のネタバレ【レゼの正体がボムだと判明】

チェンソーマン44話のネタバレを掲載しています。44話では、レゼの本性が明らかに。そして、ビームの口からレゼの正体が明かされていきます。チェンソーマン44話の内容を知りたい方はご覧ください。

チェンソーマン44話のネタバレ

レゼの本性

「遠くに逃げるってどこに?」とデンジが聞くと、レゼは「知り合いに頼めば絶対に公安から見つからない場所があるの」と言う。「なんでレゼがそんなコト」とデンジが聞くと、レゼは「だって私デンジ君が好きだから」と言う。

答えを言うのを躊躇うデンジ。そんなデンジを見てレゼは「なんでそんなに悩んでいるの?」「デンジ君は私の事嫌い」と言うと、デンジは「好きイ」と返す。が、「最近仕事が認められてきて監視がなくても遠くにいけるようになったし糞みたいな性格んバディの扱い方もだんだんわかってきた」「それにイヤ〜な先輩ともやっと仲良くなってきたんだ」「仕事の目標みてえなモンも見つけてさ」「だんだん楽しくなってきてんだ今」「ここで仕事続けながらレゼと会うのじゃダメなの?」と言う。

それを聞いたレゼは「デンジ君」「私の他に好きな人いるでしょ」と言いながらキスをする。

そして、デンジの下が噛みちぎられていた。

さらにナイフで首を裂かれていく。デンジがチェンソーの紐を引っ張ってチェンソーの悪魔に変身しようとするが、手も切り落とされていく。

そして、もう一度口づけし、「デンジ君の心臓貰うね?」と言う。

ボム

デンジのピンチにビームが駆けつけデンジを連れ去っていく。

ビームはかなり焦っていた。「アイツヤバイですチェンソー様」「あん匂い!あいつボムだああああああ」と口にする。レゼは首のピンを抜くと頭が爆発し、デンジと同じような悪魔の姿に変身していた。

そして、ビームの行く手を阻んでいく。

<<前の話 44話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。