チェンソーマン

【チェンソーマン】4話のネタバレ【パワー登場】

チェンソーマン4話のネタバレを掲載しています。4話では、デンジ早川アキが住宅内に発生した魔人討伐任務に向かう。そして、デンジのバディパワーが登場する。チェンソーマン4話の内容を知りたい方はご参考ください。

チェンソーマン4話のネタバレ

魔人

アキの家で暮らすことになったデンジは、アキの家でパンにいちごジャム・梅ジャム・オレンジジャム・バター・蜂蜜・シナモンをかけた最強のパンを作っていた。

そのせいでテーブルが汚れまくっているのを見てアキはドン引きしている。東練馬区の住宅内に魔人が発生したことでデンジとアキは魔人討伐の任務に向かう。

魔人を知らないデンジにアキが魔人について説明する。魔人は人の死体を乗っ取った悪魔で、頭の形状が特徴的で見れば一発でわかると言う。

アキはデンジに「悪魔になって力を見せてみろ」と言うが、デンジは人間の姿のまま斧で一撃で首を斬り落としていく。

アキが「なんで悪魔の力を使わなかった?」と聞くと、デンジは「楽に殺してやりたくて」と答えると、アキは「デビルハンターが悪魔に同情するな」「お前以外全員本気なんだよ」と伝える。「友達になれる悪魔がいたらなりてえよ」とデンジが言うと、「その言葉覚えとくぜ」とキレながらアキは部屋を出て行く。デンジが悪魔に変身しなかった本当の理由は、エロ本を血で汚したくなかったためだった。

デンジは無事エロ本を手に入れ、ポチタに「俺もマジでやってるぜポチタ」「契約通り夢みてーなイイ生活してるもんな?」と言う。ただ、すでに百点の生活のはずだがなにか物足りなさも感じていた。「マキマさんもなんかあるのか?」とマキマのことを考えると、マキマの胸を想像しながら「胸ぇ揉んでみてえ」とつぶやく。

「今のまともな仕事をしてる俺なら揉めるんじゃねえか?」と、デンジは自分の目的をマキマの胸を揉むことに決める。

パワー登場

マキマからデンジのバディを紹介される。デンジのバディはパワーという女の魔人。

「魔人がデビルハンターなんてやってもいいのか!?」とデンジはツッコムが、パワーの胸を見て「まあいいか!!」「よろしくな!」とすぐに切り替えるのであった。

チェンソーマン4話の感想

4話も新キャラが登場しましたね。デンジのバディの女キャラクターということは、パワーがチェンソーマンにおけるヒロインポジションになっていきそうですね。魔人ということは戦闘も強そうですが、いったいどんな能力を持っているのでしょうか??

<<前の話 4話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。