チェンソーマン

【チェンソーマン】34話のネタバレ【新生特異4課のメンバーが明らかに】

チェンソーマン34話のネタバレを掲載しています。34話では、特異4課の新メンバーが明らかになる。そして、アキと沢渡の戦いに突入していく!?チェンソーマン34話の内容を知りたい方はご覧ください。

チェンソーマン34話のネタバレ

新生特異4課

特異4課の隊長を務める岸辺から「特異4課で中にいるテロリストを制圧する」と告げられる。

特異4課はほとんどの隊員が人外で構成されており、4課の誰かが町に逃げた場合テロリストが暴れるより被害が大きくなってしまう。そこで、4課と交戦になった場合に備えて隊員の特徴が説明される。

一人目はサメの魔人。壁の中や地面などどんな場所でも泳ぐことができ、短い間であれば悪魔の姿になることもできる。

二人目は暴力の魔人。本来魔人になると悪魔の時より弱くなるが、暴力の魔人は強すぎるため毒が出る仮面がつけられている。

三人目は蜘蛛の悪魔。普段は人間のような形をしており人の姿に近い悪魔は人に友好的だが、悪魔は悪魔で癇癪で人を殺すことはある。

四人目は天使の悪魔。人に敵意はないが触れた相手の寿命を吸い取ることができる。

特異4課の人外メンバーでビルのゾンビを殲滅していっていた。

VS幽霊の悪魔

天使の悪魔に「ハンカチ持ってない?」と聞かれた早川アキはハンカチを差し出す。アキがヤクザに銃で狙われるが、天使の悪魔が翼で防ぐ。

そして、ヤクザを簡単にのしていく。アキは天使の悪魔に倒したヤクザを外に運ぶように伝え、一人ビルを進んでいく。そして、首謀者の沢渡と出会う。

沢渡は「ヘビ吐き出し」と言い、姫野が使っていた幽霊の悪魔を召喚していく。

チェンソーマン34話の感想

特異4課の人外メンバーもなかなかキャラが濃そうですね。これから物語にどう関わってくるのか気になるところです。そして、アキの前に幽霊の悪魔が立ちはだかりましたが、強化されたアキがどれほどの強さになっているのか気になりますね。

<<前の話 34話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。