チェンソーマン

【チェンソーマン】32話のネタバレ【早川アキが最悪な死に方をすることが明らかに!?】

チェンソーマン32話のネタバレを掲載しています。32話では、アキが未来の悪魔と契約することに。そして、サムライソード&沢渡らと特異4課との全面抗争に突入する!?チェンソーマン32話の内容を知りたい方はご覧ください。

チェンソーマン32話のネタバレ

アキの死に方

異様なテンションで「未来最高」と繰り返す未来の悪魔

が、早川アキは「俺はお前と契約しに来た」「お前は俺の何が欲しいか言え」とまったく付き合おうとしない態度を見せる。アキの態度に「過去最悪の態度だぞオマエ」と言うが、自身の体に頭を突っ込ませ、アキの未来を見ようとする。その未来次第で契約内容も考えるとのこと。

未来の悪魔の契約内容は、「右目に俺を住ませろ」というもの。未来の悪魔はアキが未来で最悪な死に方をするのを見たようで、その未来を自身で見たいがためにこの程度の契約内容で済んでいた。未来の悪魔はアキの死に方を言おうとするが、アキは「言わなくていい」「自分の死に方には興味ない」と遮るのであった。

ゾンビ軍団

デンジパワーは相変わらず先生の指導を受けていたが、先生から100点をもらったため、指導が毎日ではなく週一に変更される。そして、「指導を踏まえて明日に実践だ」と告げられる。新生4課の面々で姫野らを殺したサムライソードとヘビ女を捕まえる作戦が実行される予定で、もしその作戦が失敗した場合は4課は終わりとなることも告げられる。そうなった場合デンジとパワーは先生とマジバトルとなるわけだが、デンジは「俺を強くしてくれたからそん時ゃ俺は先生を殺さないで見逃してやるよ」と言う。

岸辺とマキマは料亭で会合していた。

「俺もうアイツら嫌になってきちゃったな」と言う先生。先生はデンジとパワーに情が湧いてしまっていたようだ。先生はマキマに「今回の特異化襲撃、公安も馬鹿じゃないだろ」「お前わかっていて見逃したな」と言う。マキマは「私も襲撃に遭いましたよ」と返すが、先生は「お前がどんな非道を尽くそうと」「俺の飼い犬を殺そうと」「人間様の味方でいる内は見逃してやるよ」「内はな」と言う。

そんな先生にマキマは「私は悪魔から一人でも多く人を救いたいだけです」と言い、「今回の作戦が成功すれば4課の存在を積極的に報道する事になってます」「そうすれば4課は今より動きやすくなってより悪魔から人を救える」とも言う。それを聞いた先生は「嘘つき」と返していく。

サムライソードらはビルで特異4課を迎え撃つ構えを取っていた。

沢渡はヤクザらに「ここに残るなら噛まれないように用心しな」と伝える。下にはサムライソードの祖父の置き土産である大量のゾンビ軍団が用意されていた。

チェンソーマン32話の感想

32話はいろいろと謎が残る回でしたね。まず未来の悪魔が言ったアキの死に方。未来の悪魔的にはアキが死んでしまうのは確定のようですが、どうなんでしょうか??そして、アキはいったいどんな死に方をしてしまうのでしょうか??先生はマキマを怪しんでいるようですが、マキマさんはやはり裏があるのでしょうか??いろいろと気になるところです。

<<前の話 32話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。