チェンソーマン

【チェンソーマン】31話のネタバレ【アキが未来の悪魔と契約!?】

チェンソーマン31話のネタバレを掲載しています。31話では、デンジとパワーの策で先生を追い詰める!?そして、アキが未来の悪魔というやばそうな悪魔と契約することに!?チェンソーマン31話の内容を知りたい方はご覧ください。

チェンソーマン31話のネタバレ

デンジ&パワーVS先生

先生デンジパワーの家にやって来る。

デンジとパワーは頭を使った戦いで先生を倒そうとしてた。

ドアを開けようとする先生を扉越しにパワーが襲う。

先生は殺気を感じ取ったのかギリギリで躱していく。「今度は俺が狩られる側ってワケだな」とつぶやく先生を、あらかじめ仕込んでおいたペットボトルに溜めた血で生成した槍が天井から襲う。

上の階からこっそり降りて来たデンジが背後から奇襲を仕掛けようとする。

が、先生には見抜かれ後ろ蹴りをかまされ防がれていく。2人の作戦を見て「今まで一番良かったぞ」とつぶやく先生。「パワーは今の戦い方だと血を使いすぎて本体が貧血になるコ事とデンジが俺の攻撃を予測できなかった所だ」と二つの敗因を告げていく。

「今回はよかったからもう終わりだ」と去っていく先生。が、安心したデンジにナイフが飛んできて、額にナイフが突き刺さる。

ナイフは先生が飛ばしたもので、「獣が狩人の言葉を信用するな」と言う。

未来の悪魔

早川アキ黒瀬天童と共により強い悪魔との契約に向かっていた。

公安が生け捕りにした悪魔がぶち込まれている場所に来ていた。黒瀬は、昨日アキの病室に来た美人が彼女さんかどうかをアキに聞くが、アキは「バディの妹の方です」と答える。アキは姫野の妹から姫野が妹に送っていた手紙を受け取っていた。

姫野の手紙の「どうしたらアキ君をやめさせられるかな」という文字を見て言葉を失うアキ。

黒瀬はアキに未来の悪魔と契約させようとしていた。公安で未来の悪魔と契約している人間は2人で、1人は半分の寿命をもう1人は両目と味覚と嗅覚を差し出していた。「気に入られれば安く済みますよ」とアキを部屋に入れる黒瀬。アキは未来の悪魔と対峙する。

チェンソーマン31話の感想

やはり先生の強さはとんでもないですねwパワーとデンジ二人がかりでもまったく相手になりません。そして、アキが契約しようとしている未来の悪魔のやばそう感が半端ないですねww悪魔の中でも特別イカれているようなw未来の悪魔が契約のためにアキに何を要求するのが非常に気になるところです。

<<前の話 31話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。