チェンソーマン

【チェンソーマン】17話のネタバレ【永遠の悪魔登場】

チェンソーマン17話のネタバレを掲載しています。17話では、デンジたちをホテルに閉じ込めていた悪魔の名前が永遠の悪魔と明らかに。依然として8階から脱出する術が見当たらないデンジたちですが、いったいどうやってここから脱出するのでしょうか??チェンソーマン17話の内容を知りたい方はご覧ください。

チェンソーマン17話のネタバレ

デンジを要求

悪魔がデンジを要求したことでコベニデンジに襲いかかろうとするが、姫野がコベニの気を失わせて阻止していく。

姫野に言われ早川アキ狐の悪魔を呼び出そうとするが、アキたちがいる場所は外とは断絶されているため狐を呼ぶことができなかった。姫野が幽霊の悪魔を呼び出して悪魔に攻撃を仕掛けるが、悪魔はさらに大きくなるだけだった。

これは悪魔の本体ではなく、8階に心臓はなかった。そのため、この悪魔と契約する以外に生きて帰る方法はないと言う。

「ど〜せ俺を殺しても外には出さねえくせによ」とデンジは言うが、姫野は「それはないよ」と言う。悪魔が使う契約という言葉には強い力があり、契約を片方が守ればもう片方も絶対に守らなければいけないらしい。そのため、デンジを殺せば姫野たちが外に出ることができる。

荒井ヒロカズは「デンジを殺すべき」と言うが、「悪魔側がデンジを殺したがっているということはデンジの死が悪魔の利益になる」と考えアキは契約を受けることに反対する。姫野も同調するが、パワーは殺す派に回る。「俺達はデビルハンター」「殺すのは悪魔だけだ」と言い、アキは悪魔との契約を受けないことに決める。

永遠の悪魔

悪魔との契約を受けないことを決めたアキだったが、ここから脱出する策もなかった。「どうしようもなくなったら刀を使います」とアキは言うが、「それはダメ」と姫野が言う。「どうしようもなくなっても刀は使わない」「その時は悪いけどデンジ君が死んで」と姫野は言う。

荒井がホテルの一室を見ると、ベッドの上に置いてあった食料がなくなっていた。荒井がパワーを見ると明らかに口の周りに食べかすが残っている。

気が狂ったコベニは「その魔人のせいで8階から出られないんだあ」と言い、パワーをかばった荒井にも「荒井君は悪魔の仲間なんだああ」「スパイだったんだああ」と襲いかかろうとする。

突如悪魔が膨らみ、姫野たちに襲いかかっていく。

この悪魔は恐怖で膨らんでいく。そして、永遠の悪魔という名前が明らかになる。

この悪魔の力でホテルが縦に傾いていく。そして、永遠の悪魔に追い詰められていく。

チェンソーマン17話の感想

永遠の悪魔。戦闘力はそこまで高くなさそうですが、デンジたちはこれで詰んでしまったのでどうなっていくんでしょうね〜。今のところ解決策がなさそうですが、アキが使おうとしていた刀が鍵を握るのでしょうか??どうやってこの状況を突破していくのか見ものです。

<<前の話 17話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。