チェンソーマン

【チェンソーマン】16話のネタバレ【姫野とアキの過去が明らかに】

チェンソーマン16話のネタバレを掲載しています。16話では、姫野とアキの過去が明らかになる。そして、デンジたちをホテルの8階に閉じ込める悪魔がついに姿を現す!?チェンソーマン16話の内容を知りたい方はご覧ください。

チェンソーマン16話のネタバレ

姫野とアキ

寝てるデンジを起こす姫野。8階から出ることができず、みんな参ってしまっていた。パワーは意味不明なことを言っているが、いつも通りの様子。

姫野は最後のタバコを吸っていた。デンジは姫野が早川アキと同じタバコを吸っていることに気づくと、姫野は「アキ君にタバコの味教えたのは私だもん」と言う。

姫野とアキの過去が描かれる。

姫野はアキにタバコを勧めるがアキは断っていく。姫野はアキが銃の悪魔を殺すために公安に入ったことを見抜くとアキは驚いた表情を見せる。公安に来る暗めの人は全員銃の悪魔を殺すことが目的なため、アキも銃の悪魔の殺害が目的だと見抜いていた。「デビルハンターなんて短命なんだから吸っちゃえばいいのに」と姫野が言うが、アキは「俺は簡単には死なない」と返す。それを聞いた姫野は「そうしてね」「バディが死ぬのは面倒だから」と言う。

姫野が街でとある人物を見かけると、アキに「アキ君はどっか行ってて」と言う。姫野はその人物からビンタを食らっていた。

姫野がビンタを食らったのは前のバディの彼女。死んだバディの遺族とトラブルになるのはよくあることらしく、姫野は「そういうのもデビルハンターの仕事の内」と思うようにしていた。

しかし、アキは前のバディの彼女の服にこっそりガムをつけてくるというささやかな仕返しをしてくる。「やられたらやり返すべきだ」「アンタの問題じゃない俺がムカつくんだ」と。それを聞いた姫野は大笑いをする。

アキと食事をする姫野は、「悪魔が恐れるデビルハンターは強いヤツでも勇敢なヤツでもないって」「頭のネジがぶっ飛んでるヤツだって」「だからアキ君は長生きできそう」と言う。そして、再びアキにタバコを吸わせようとする。アキは相変わらず「骨が腐るから吸わない」と断るが、「一生で吸うタバコはこの一本だけだ」と言う。

悪魔の出現

アキが姫野にタバコが残っているか聞くが、姫野が吸っている一本が最後だった。「じゃそれくださいよ」とアキが姫野が吸ってるタバコをもらう。ホテル内を探し回っていたアキは先ほど殺した悪魔がどんどん大きくなっていることに気づいていた。

この悪魔は突如契約を持ちかけてくる。「デンジという人間を私に食わせろ」「そうしたら他のデビルハンターは全員無事に外へ返す」と契約を持ちかけてきた。すると、突如コベニが部屋から現れ、ナイフを持ちながら「デンジ食わせろ」と言い出す。

チェンソーマン16話の感想

ついにデンジたちをホテルに閉じ込めた元凶の悪魔が登場しましたね。この悪魔の要求はデンジの引き渡しですが、アキたちはいったいどうするのでしょうか??すんなりデンジを渡すことはなさそうですが、コベニはがっつりデンジを渡すつもりでしたからどうなるかまったく予想がつきませんねww

<<前の話 16話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。