チェンソーマン

【チェンソーマン】105話のネタバレ【ユウコが正義の悪魔と契約・・・】

チェンソーマン105話の要約と注目ポイントをまとめています。105話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、チェンソーマンの内容を振り返りたい方はご活用ください。

チェンソーマン105話のネタバレ

ヨルが「デンジってやつがチェンソーマンって言ってたぞ!?」と止めるが、アサは「チェンソーマンが自分でチェンソーマンですって言うハズないでしょ!?」とデンジがチェンソーマンである可能性を信じていなかった。相変わらずヨルが可愛いです。

ヨルが悪魔を探しに行くよう言うが、アサは「今日はユウコのお見舞いに行くから無理」と返した。アサが「この学校に悪魔を呼べばチェンソーマン出てくるんじゃない!?」と言うと、ヨルは納得した。アサは「こいつ飼い慣らせるんじゃ」と考え始めていた。

アサがユウコのお見舞いに行く。

「秘密を共有すれば親友になれるってなんかの本で見た事あるな」というユウコの提案で二人は秘密を共有することにする。アサは「小学生の頃授業中オシッコ我慢してて結局漏らしちゃって」という話を打ち明けた。

ユウコが大笑いし、今度はユウコの秘密の話となる。ユウコは「昨日人を殺したの、隣の家の人」「動けなくて生活保護貰ってたのにパチンコ行ってたから」と打ち明けた。

アサは信じていなかったが、ユウコは「裏庭に死体あるから見る?」と聞く。ユウコはアサが先生と委員長を殺したことを知っていた。ユウコは昨日正義の悪魔と契約したのであった。正義の悪魔と契約すると自分の正義が力になり、人の考えてることがわかるようになるとのこと。

ユウコは「私がアサちゃんのイジメをなくすから明日はアサちゃん学校に来ないで」と伝えていった。

<<前の話 105話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。