チェンソーマン

【チェンソーマン】岸辺【自称最強のデビルハンター】

チェンソーマンの登場キャラクターである岸辺。岸辺は最強のデビルハンターを自称する男で、特異4課の隊長を務めています。今回、岸辺について作中で明らかになっている情報をまとめているので、岸辺について振り返りたい方はご参考ください。

岸辺

自称最強のデビルハンター

岸辺は姫野早川アキの師匠。元々は公安対魔特異1課所属だったが、後に特異課が4課に合併されてからは特異4課の隊長を務めることとなった。自称最強のデビルハンターで、デンジパワーを2人同時に相手にしても圧倒するほどの実力を有する。マキマも「4課で最強」と評している。沢渡らによる特異課襲撃後、デンジとパワーを強くするために2人の指導に当たった。頭のネジが飛んでいるような言動が見られるが、根は人情家で指導に当たった相手に情を沸かせたり、それを失ってしまうことへの悲しみをうかがわせるような発言もしている。

マキマを殺そうとしている??

マキマのことは疑っているようで、直接「人間様の味方でいる内は見逃してやるよ」と言っている。また、マキマを殺そうと計画しているようで、元バディのクァンシに「マキマを殺す協力するなら全てを教える」と殺害の協力を頼むシーンも見られた。

契約悪魔

契約悪魔は爪の悪魔・ナイフの悪魔・針の悪魔。だが、契約の対価として払えるものはもう体に残っていない。

【チェンソーマン】作中登場キャラクター一覧チェンソーマンに登場するキャラクターを一覧形式にまとめてみました。公安の人間や悪魔など、作中に登場する主要なキャラクターはすべてこちらに...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。