チェンソーマン

【チェンソーマン】銃の悪魔についてまとめてみた【作中最強の悪魔】

チェンソーマンの登場キャラクターである銃の悪魔。銃の悪魔はチェンソーマンのラスボス的存在で、作中最強の悪魔として描かれてきました。今回、銃の悪魔について作中で明らかになっている情報をまとめたので、銃の悪魔の情報を振り返りたい方はご参考ください。

銃の悪魔

作中最強の悪魔

銃の悪魔は13年前に紛争などにより世界的に銃への恐怖が高まっていた中、アメリカで銃を用いたテロが起こった日に出現した悪魔。世界各地に神出鬼没で上陸し、およそ7分間で約110万人もの人間を殺害し、姿を消した。早川アキの家族も銃の悪魔に殺されており、銃の悪魔の復讐のために公安のデビルハンターとなった。

肉片が散らばっている

銃の悪魔は超高速で移動するため、空気との摩擦で薬莢のような肉片が世界に散らばっている。肉片を集めて大きくしていくと本体の場所に向かっていくため、公安のデビルハンターは銃の悪魔の肉片を集めることも重要な任務となっている。銃の悪魔の肉片を悪魔が取り込むとより強力な悪魔となる。

アメリカの大統領が契約

序盤からその存在が明らかになったものの長らく登場のなかった銃の悪魔だが、75話にてついに登場する。契約したのはアメリカの大統領で、マキマを止めるためにアメリカ全国民の寿命を一年捧げることで契約。秋田県にほか市沖合に出現し、出現から12秒で周囲およそ1000メートル内のすべての男性と範囲およそ1500メートル内のすべての子供が頭部を銃で撃たれる犠牲にあった。

銃の魔人に

マキマとの戦いで戦闘不能になったようだが、なんとか早川アキの死体に乗り移り銃の魔人となっていく。早川アキの死体を乗っ取ったことで家に向かい、デンジに襲いかかっていく。

【チェンソーマン】作中登場キャラクター一覧チェンソーマンに登場するキャラクターを一覧形式にまとめてみました。公安の人間や悪魔など、作中に登場する主要なキャラクターはすべてこちらに...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。