チェンソーマン

【チェンソーマン】東山コベニ【特異4課の新人女性デビルハンター】

チェンソーマンの登場キャラクターである東山コベニ。コベニは公安のデビルハンターで、デンジと同じ新人ハンターです。東山コベニについて作中で明らかになっている情報をまとめているので、コベニについて振り返りたい方はご参考ください。

東山コベニ

公安退魔特異4課のデビルハンター

デンジと同じく新人の公安退魔特異4課のデビルハンター。姫野から「引っ込み思案だけどかなり動ける」と評されており、作中描写を見る限り確かに身体能力は高い。契約している悪魔は明かされていない。優秀な兄がおり、兄を大学に行かせるために風俗で働くかデビルハンターになるかの2択でデビルハンターとなった。暴力の魔人にソフトクリームを買ってもらった際、人生で一度しかソフトクリームを食べたことがないと語るなど、貧しい家庭で育ったことがうかがわれる。車を購入したが、勝手にパワーが運転して人を轢き、クァンシが窓からアルドを投げ捨てた際に車の上に落ちたためいきなり廃車となった。

高い身体能力を持つ

悪魔に対して臆病だが、身体能力は高く素の戦闘力は比較的高い。人間状態のサムライソードの腕を包丁で斬り落とし、拳銃を奪ってあわや沢渡を殺すまでの立ち回りを見せた。

デンジが刺客に襲われて以降辞職

何度か作中で公安のデビルハンターを辞めようとする場面が描かれていたが、なんだかんだ辞めることなく公安に残っていた。が、デンジが各国の刺客に狙われ、自身も地獄で闇の悪魔に両腕をもがれたことでついに公安のデビルハンターを辞職した。

【チェンソーマン】作中登場キャラクター一覧チェンソーマンに登場するキャラクターを一覧形式にまとめてみました。公安の人間や悪魔など、作中に登場する主要なキャラクターはすべてこちらに...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。