チェンソーマン

【チェンソーマン】デンジについてまとめてみた【チェンソーの悪魔の力を手にした主人公】

チェンソーマンの登場キャラクターであるデンジ。デンジはチェンソーマンの主人公になります。今回、デンジについて作中で明らかになっている情報をまとめたので、デンジがどのようなキャラクターだったか振り返りたい方はご参考ください。

デンジ

多額の借金を抱えヤクザに雇われていた

デンジは元々ヤクザに雇われたデビルハンターだった。父親が残した多額の借金を抱えており、その返済のために悪魔の相棒のポチタを使って悪魔を退治し借金を返済していた。怪我を負ったチェンソーの悪魔であるポチタと出会った際、「血を飲ませて助ける代わりに力を貸せ」と契約を持ちかけており、それ以降ポチタと共に行動をするようになった。

チェンソーの悪魔の力を手にする

ある日、ヤクザに呼ばれ悪魔退治に向かうが、それはゾンビの悪魔の罠であり、デンジはゾンビに殺されバラバラにされてしまう。そこでポチタから「私の心臓をやる、代わりにデンジの夢を見せてくれ」と契約を持ちかけられ、ポチタの心臓が宿りバラバラだった体も復活していく。ポチタの心臓が宿ったことでデンジはチェンソーの悪魔に変身する力を得ていた。チェンソーの悪魔の圧倒的力でゾンビの悪魔を倒したデンジの元に、公安のデビルハンターであるマキマが現れる。人でも悪魔でもないデンジを見たマキマは、公安のデビルハンターにスカウトし、デンジは公安のデビルハンターとなった。公安のデビルハンターとなったデンジはマキマから「銃の悪魔を倒したたら何でも願いを一つ叶えてあげる」と言われており、マキマとエッチをするために銃の悪魔を倒すことを目的としている。

能力

チェンソーの悪魔

ポチタが心臓に宿って以来、体から伸びる紐を引っ張ることでチェンソーの悪魔に変身することができるようになっている。主な攻撃方法は手や頭から生えたチェンソーによる攻撃。また、チェーンを伸ばして相手を拘束したりすることもできる。また、デンジをはじめ、悪魔に変身する力を持った人間は基本的に不死で、どれだけ負傷したとしても血を飲むことで復活することができる。チェンソーの悪魔は様々な方面から狙われ、天使の悪魔いわくこの世に来ている悪魔は、地獄で死ぬ直前にチェンソーの悪魔が変身する時の音であるチェンソーを吹かした音を聞いているらしい。

【チェンソーマン】作中登場キャラクター一覧チェンソーマンに登場するキャラクターを一覧形式にまとめてみました。公安の人間や悪魔など、作中に登場する主要なキャラクターはすべてこちらに...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。