チェンソーマン

【チェンソーマン】荒井ヒロカズ【デンジの同僚のデビルハンター】

チェンソーマンの登場キャラクターである荒井ヒロカズ。荒井はデンジと同僚の特異4課のデビルハンターです。荒井の作中で明らかになっている情報をまとめているので、どのようなキャラクターだったか振り返りたい方はご参考ください。

荒井ヒロカズ

特異4課のデビルハンター

荒井ヒロカズは特異4課の新人デビルハンター。趣味は俳句。姫野からは「実力不足だけどやる気は十分」と評価されている。生真面目だが面倒見が良い性格で、当初はチンピラのようなデンジを良く思っていなかったが、永遠の悪魔との戦い以降認識を改め、姫野にゲロチューをかまされたデンジを介抱するような姿も見られた。

沢渡らの襲撃で死亡

荒井は沢渡らの特異課襲撃でコベニをかばう形で銃弾を額に食らって死亡している。その後、暴力の魔人が仮面を外した際の顔が荒井に酷似していたため、おそらく暴力の悪魔が荒井の死体を乗っ取ることで暴力の魔人となったと思われる。

【チェンソーマン】作中死亡キャラ・死亡シーン一覧チェンソーマンでは作中で多くのキャラクターが死んでいきます。そこで今回、今までに死亡してしまったキャラクターを一覧形式でまとめてみました...

契約悪魔

狐の悪魔

契約している悪魔は狐。作中では荒井が狐の悪魔を使用したシーンは描かれていない。

【チェンソーマン】狐の悪魔【多くのデビルハンターと契約している悪魔】チェンソーマンの登場キャラクターである狐の悪魔。狐の悪魔は比較的人間に友好的な悪魔で、多くのデビルハンターと契約しています。狐の悪魔につ...
【チェンソーマン】作中登場キャラクター一覧チェンソーマンに登場するキャラクターを一覧形式にまとめてみました。公安の人間や悪魔など、作中に登場する主要なキャラクターはすべてこちらに...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。