チェンソーマン

【チェンソーマン】75話のネタバレ【銃の悪魔が登場】

チェンソーマン75話のネタバレを掲載しています。75話では、ついにマキマの正体が明らかに。そして、長い間伏線として描かれてきた銃の悪魔がついに登場します。チェンソーマン75話の内容を知りたい方はご覧ください。

チェンソーマン75話のネタバレ

マキマの正体

マキマの命令で早川アキマキマと契約をする。記憶を思い出した天使の悪魔は10年の寿命を使って創り出した武器でマキマに斬りかかるが、「伏せ」と命令されると強制的にひれ伏してしまう。

そして、天使の悪魔にも「私に全てを捧げると言いなさい」と命令し、命令通り天使の悪魔はマキマにすべてを捧げていく。マキマは二人に謝りながら銃の悪魔の話はブラフであることを口にする。

場面は変わり、アメリカ大統領が電話で誰かと会話をしている。「今マキマを殺さなければ人類に最悪の平和が訪れてしまう」と。

アメリカ大統領はアメリカ国民の寿命を一年与えることで銃の悪魔と契約し、「マキマの正体である支配の悪魔を殺してほしい」と依頼していく。

銃の悪魔登場

アメリカ大統領が契約したことで銃の悪魔が秋田県にほか市沖合に出現。出現直後能力が発動し、銃の悪魔の周囲およそ1000メートル内のすべての男性が頭部を銃弾で撃たれるのと銃の悪魔の範囲およそ1500メートル内のすべての子供が頭部を銃弾で撃たれるのが確認される。銃の悪魔がついに現れた。

チェンソーマン75話の感想

今回もチェンソーマンはやばすぎる!!!マキマの銃の悪魔の話はブラフで、銃の悪魔はまだ健在でしたね〜。そして、銃の悪魔のデザインやばすぎますwwこの銃の悪魔VSマキマは自由VS支配という構図になっているという藤本タツキ先生のセンスにも脱帽です。もうこの漫画すごすぎますww

<<前の話 75話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。