チェンソーマン

【チェンソーマン】71話のネタバレ【パワーがただただ可愛すぎた回】

チェンソーマン71話のネタバレを掲載しています。71話では、サンタクロースたちとの戦いを終え日常に戻ったデンジたちが描かれます。しかし、パワー闇の悪魔に怯え普通の生活を送れないようになってしまう!?チェンソーマン71話の内容を知りたい方はご覧ください。

チェンソーマン71話のネタバレ

戦いを終え

サンタクロースらとの戦いを終え、デンジたちは日常に戻っていた。

闇の悪魔に両手を外された早川アキだったが、片腕だけはくっついた模様。しかし、天使の悪魔は腕が一本もつかず、暴力の魔人サメの魔人は死に、コベニは退職してしまった。パワーも常に闇の悪魔を怖がるようになってしまった。いもしないのに「口の中に何かおる!」と一人では生活できないようになってしまっている。

デンジは任務を終えてからマキマと二人で食事をしていたことを思い出していた。マキマに「旅行、二人だけでも行っちゃおうか?」と言われていたが、パワーが家で一人ではやばいことを気にかけてマキマとの旅行を断っていた。

デンジとパワー

パワーは一人ではなにもできなくなってしまっていた。そんなパワーはお風呂もデンジと一緒に入ろうとする。ガチで一緒にお風呂に入るデンジとパワー。完全に裸同士だがデンジはまったくエッチに感じられなかった。

寝る時もパワーと一緒のデンジ。パワーは自分のせいで旅行に行けなかったことを謝り、お詫びに血を飲ませようと肩を差し出す。デンジはパワーの肩を噛みながらマキマの「エッチな事は相手を知れば知るほど気持ちよくなる」という言葉を思い出していたが、パワーのことはすごく知っているにも関わらずエッチな気持ちになれないでいた。

デンジは「多分なんでもかんでも知りゃあいいってもんじゃねえんだ」「今回俺の事を殺しに来たヤツらも事情を知ってどんな人間かわかってきてたら死んだ時にヤな気持ちになっちまってたんだろうな」「知らなくちゃいけない部分と馬鹿になったほうがいい部分があるんだ」と思い始めていた。そして、「ドアの向こう側も知らなくていーや」という選択をしていた。

チェンソーマン71話の感想

今回はただただパワーちゃんが可愛いだけの回でしたwいやぁ、パワーちゃんには気の毒ですが怯え切ってるパワーちゃんのほうが断然可愛いですねwそして、人気投票の結果はパワーちゃんがまさかの1位でしたね!1位はマキマだと思ってたのでここは意外です。マキマさんとの旅行がどんな感じになるのかめちゃめちゃ楽しみだったので、おじゃんになってしまったのは本当に残念です。マキマさんのプライベートがもっと見たかった。

<<前の話 71話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。