チェンソーマン

【チェンソーマン】68話のネタバレ【サンタクロースが闇の力でさらにキモい姿に!?】

チェンソーマン68話のネタバレを掲載しています。68話では、夜がきたことでサンタクロースがさらにパワーアップ。しかし、デンジがサンタクロースに有効な攻撃方法を発見していきます。チェンソーマン68話の内容を知りたい方は是非ご参考ください。

チェンソーマン68話のネタバレ

さらに強くなるサンタクロース

サンタクロースに操られる人形は、人形となっても心は人間のままだった。「人殺しにはなりたかねー」と人形との戦闘を避け逃走するデンジ。倒すのを躊躇していると人形に取り囲まれてしまう。

クァンシはデンジを囲む人形をあっさり殺し、「人形が人のマネをしているだけだ」「躊躇せず殺せ」と言い放つ。そう言うクァンシをサンタクロースがガラスを突き破って襲ってくる。

サンタクロースがクァンシを捕まえるがクァンシは矢でサンタクロースをハチの巣にしていく。

が、夜がきてしまいクァンシも「マズイな」とつぶやく。夜がきたことで闇の力が増し、サンタクロースはさらに異形な姿へと変身していた。

デンジの光の力!?

サンタクロースはデンジが見切れないほどのスピードを手にしていた。クァンシの放つ矢も捌き切れるようになっている。

サンタクロースは隙を見てクァンシの魔人を人形に変えていた。クァンシの魔人を人質に取り、人形にクァンシを突き刺させる。

サンタクロースがクァンシを人形にしようとするが、デンジが突如ガソリンを自身にぶっかける。そして、炎をまといながら「光の力だああああ」とサンタクロースに襲いかかっていく。

チェンソーマン68話の感想

68話も相変わらずめちゃめちゃな回でしたが、ラストはデンジがサンタクロースに有効打を与えられていたみたいですね。「光の力だ」と言ってましたが、完全に光ではなく火の力でしたねwただ、有効打になっていたということは炎が有効打になるということなのでしょうか??と言うことは、闇の悪魔にも炎が有効になるということなのですかね??次回以降でそこらへんのからくりを明らかにしてほしいところです。

<<前の話 次の話>>

【チェンソーマン】全話・全巻のネタバレ一覧チェンソーマンのネタバレ記事をまとめたページです。チェンソーマンの今までの話を振り返りたい方はご活用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。