チェンソーマン

【チェンソーマン】67話のネタバレ【クァンシの正体が明らかに】

チェンソーマン67話のネタバレを掲載しています。67話ではクァンシの正体が明らかになります。クァンシVSサンタクロースは必見です。チェンソーマン67話の内容を知りたい方はご参考ください。

チェンソーマン67話のネタバレ

デパートの外に放り出された吉田は岸辺と話していた。

マキマとサンタクロースにはなにか別の目的があると勘ぐる吉田。また、吉田のセリフからマキマはネズミや鳥といった下等生物の耳を借りることができることが明らかになる。

デンジは闇の悪魔の力を借りたサンタクロースと戦っていた。

腕を斬り落とすがサンタクロースが暗闇の中に入ると一瞬にして体が再生していた。

建物の屋上ではクァンシの魔人がクァンシの首を持っていた。魔人がクァンシに刺さっていた矢を抜き屋上から首を落とす。すると、クァンシはデンジのような姿となって復活。クァンシもデンジ同様、悪魔を身に宿した人物であったことが明らかになる。

クァンシとの共闘

クァンシはサンタクロースに魔人たちを殺されたことに怒っており、一時デンジと組んでサンタクロースを倒すことに決める。サンタクロースが闇の悪魔の力を借りたことで人形たちは強化されており、本体を殺さない限り立ち上がってくる。クァンシは人形をデンジに任せ、単身でサンタクロースの元に向かう。

クァンシの目にも留まらぬ速さの攻撃でサンタクロースの体を射抜きまくる。

サンタクロースの口からクァンシが最初のデビルハンターであることが明らかになる。そして、また復活したサンタクロースの体を撃ちまくる。

サンタクロースは他の人形と痛覚も分散できるらしく、クァンシの攻撃にほとんど痛みを感じていなかった。一方、デンジはサンタクロースが操る大量の人形に襲われる。

チェンソーマン67話の感想

クァンシの正体がデンジと同じ悪魔に変身できる人間だったことにはビビりました。そして、一番最初のデビルハンターというのも熱いです。てか、そろそろ悪魔に変身できる人間の名称を知りたいのですが、いつ名称が明らかになるのでしょうかね??クァンシVSサンタクロースがどうなるのか楽しみです。

<<前の話 次の話>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。