チェンソーマン

【チェンソーマン】64話のネタバレ【銃の悪魔を超える闇の悪魔が登場】

チェンソーマン64話のネタバレを掲載しています。チェンソーマン64話では、まさかの銃の悪魔を超える存在の悪魔が登場してきます。地獄に連れられ、いきなりとんでもない展開が繰り広げられますよ。チェンソーマン64話の内容を知りたい方は是非こちらをご覧ください。

チェンソーマン64話のネタバレ

闇の悪魔

クァンシと戦っていた早川アキたちは、トーリカの師匠が契約した悪魔の能力で地獄に連れて来られた。あまりの事態にアキらとクァンシも一時戦いを休戦する。地獄に来たことで、クァンシの魔人をはじめ、パワー暴力の魔人の様子がおかしくなっていた。

クァンシの魔人いわく、地獄には銃の悪魔よりずっとやばい根源的恐怖の名前を持つ悪魔たちが存在しているとのこと。そいつらは一度も死を経験していない悪魔で、敵意を向けられた瞬間に死んでしまうほどやばいらしい。

そして、アキたちの元に闇の悪魔が姿を現す。

闇の悪魔と契約

闇の悪魔が姿を現すと、いきなり全員両腕を取られてしまう。

トーリカの師匠はトーリカを操り、「チェンソーの心臓を持ってきた代わりにマキマを殺せる力が欲しい」と闇の悪魔に頼む。

すると、闇の悪魔の肉片がトーリカの師匠に差し出さられ、トーリカの師匠はそれを口にする。

チェンソーマン64話の感想

チェンソーマン64話もとんでもない回でした。いきなり銃の悪魔を超える悪魔が出てくるとは予想外でしたし、アキたちは両腕を吹っ飛ばされてしまいましたがこれからどうなってしまうのでしょう??

そして、トーリカの師匠もマキマを殺したがっているようですが、マキマっていったいどれほどの人間から狙われているんだよwマキマのきな臭さが増した回でもあります。そして、銃の悪魔を超える存在である闇の悪魔がいったいどんな能力なのか非常に気になるところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。