ブラッククローバー

【ブラッククローバー】341話のネタバレ【ヤミが一族を皆殺しにしてたことが判明・・・】

ブラッククローバー341話の要約と注目ポイントをまとめています。341話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、ブラッククローバーの内容を振り返りたい方はご活用ください。

ブラッククローバー341話のネタバレ

龍禅七人衆の刎ヶ辻浄蔵・大岡大左衛門・伊万里小鞠が絶天でアスタを吹き飛ばしていた。

アスタは3人に再び稽古を申し込むも、魔法を使っていないにもかかわらずボコボコにやられてしまう。アスタは絶天にも種類があり、人によって型があることに気づく。

あれこれ考えるアスタの元に一花が現れる。一花から龍彌の右目が現在起こっているすべての事象を見通すことができる天眼通であることを教えられる。

一花は龍彌が自分を救ってくれた恩人と明かした。アスタがヤミも自分の恩人であることを語ると、一花は「あの男は最低の屑だ」と一族を皆殺しにしたという真実を口にする。

ヤミの過去が明かされていく。

<<前の話 341話 次の話>>

【ブラッククローバー】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ブラッククローバーのネタバレ記事をこちらにまとめています。ブラッククローバーの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ブ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。