ブラッククローバー

【ブラッククローバー】339話のネタバレ【新技「絶天」がやばい・・・】

ブラッククローバー339話の要約と注目ポイントをまとめています。339話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、ブラッククローバーの内容を振り返りたい方はご活用ください。

ブラッククローバー339話のネタバレ

アスタが御厨文人という回復妖術使いの天才の元に連れて来られた。

アスタは和食の味に感動する。

アスタ突如「早く帰らねーと」と龍頭にクローバー王国に戻る方法を聞くが、龍頭はやはり「今帰れても本気を出したルシウスには勝てんって」と伝えた。シスターら仲間の心配からアスタが「頼む」と切羽詰まった表情を見せると、一花がビンタを浴びせ「我が主君の忠告を無下にし、助けてもらった命を無駄にするというなら今ここで私が切り捨ててやる」「人の優しさを当たり前だと思うな」と伝えられた。

それを聞いたアスタは納得し、龍頭から「圧倒的な膂力と魔力と魔法を持っとぉルシウスと戦ってもジリ貧、やけん短い期間で勝負を決めたい」と絶天という方法を伝えられる。氣とは活力の流れであり、皆それを無意識に操作して妖力を出力していると告げられる。氣で体内にある妖力を一氣に噴出するのが絶天だった。

リーベがいる今のアスタには体にアンチ魔力が流れており、妖力の代わりにアンチ魔力を使って絶天を放った。

アスタはまだ強くなれることに感激し、さらなる修行を積むことに決めたのであった。

<<前の話 339話 次の話>>

【ブラッククローバー】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ブラッククローバーのネタバレ記事をこちらにまとめています。ブラッククローバーの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ブ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。