ブラッククローバー

【ブラッククローバー】333話のネタバレ【アスタVSユリウスのやばい展開に・・・】

ブラッククローバー333話の要約と注目ポイントをまとめています。333話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、ブラッククローバーの内容を振り返りたい方はご活用ください。

ブラッククローバー333話のネタバレ

最後の魔法帝

ユリウスの正体が明かされる。一族歴代最高の悪魔憑きの才能をもち、一つの体に二つの魂をもって生まれた特異な存在。最上位悪魔、時間魔法のアスタロトを従魔し、「自分達は何者なのか、何を成すべきなのか」という答えを知ろうとしていた。

ルシウスは未来を見ており、ユリウスが止めようとしてくる未来も見ていた。「一番近くにいたキミが理解してくれないなんて」と残念がり、「世界を平和にする」という目的を叶えようと動き出したのだ。

アスタはユリウスでないことに気づく。

ルシウスは一帯の時を止めていく。

アスタはアンチ魔法の力で動くことができた。ユリウスに対抗できるのアンチ魔法のアスタだけかもしれませんね。

ユリウスの時間魔法はルチフェロを取り込んだことでパワーアップし、時止めの規模がでかくなっていた。ルシウスとなったことを明かし、ユリウスが死んだことも明かす。そして、「全ての人間を修繕するのさ、一度滅ぼし私達兄弟の魔法で再生する」「全てが平等な幸福な人間としてつくりなおすんだ」「そして、二度も何の間違いも起きないように全てを私が統治する、最後の魔法帝としてね」と宣言した。

今ここで魔法帝を超える

すべてルシウスの予知通りに進んでいるも、ただ一つアスタだけが予定外だった。「本来魔力を持たない生命体など生まれてはならないんだ、君はこの世界の欠陥なんだよ」と告げる。

それを聞いたアスタがブチギレる。ここでこういうギャグっぽいシーンいらないと思うんだけどな。

アスタは今ここで魔法帝を超えることを宣言する。早くもアスタVSユリウスとなるのは熱いですね。まさか「魔法帝を超える」がこんな形になってしまうとは。

<<前の話 333話 次の話>>

【ブラッククローバー】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ブラッククローバーのネタバレ記事をこちらにまとめています。ブラッククローバーの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ブ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

POSTED COMMENT

  1. やみなべ より:

    これ、2つの意味でアスタ大丈夫か?って言いたくなりますね。
    まず1つは、純粋に力で勝てるかどうかという意味。

    もう一つは,ルシウスが真実を語っていたとき、シスターや
    ノエル達の時間は止まったまんまだったという事。
    それで時間魔法が解けたら次の瞬間アスタが抜刀だから
    女性陣にしてみれば何が起こったのか訳分からん的な
    展開です。だから、ルシウスは何でもやり放題な気が
    します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。