ブラッククローバー

【ブラッククローバー】322話のネタバレ【ヤミが完全復活】

ブラッククローバー322話の要約と注目ポイントをまとめています。322話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、ブラッククローバーの内容を振り返りたい方はご活用ください。

ブラッククローバー322話のネタバレ

322話の要約

ヤミの完全復活

ナハトは限界のアスタを見ながらも「アスタのアンチ魔法以外にルチフェロを斃せる可能性がない」と、二人でルチフェロに立ち向かう。

ユノとメレオレオナも二人がかりで何とかルチフェロと戦うことができていた。

ユノとメレオレオナの相手を面倒に感じたルチフェロが近くで観ているアドラメレクという悪魔に「コイツらの相手をしろォォー」と命じるが、「え、パスで」とダルそうに断られてしまう。

炎に包まれたメレオレオナが形が保てなくなり始め、そこにルチフェロの拳が迫るがユノの星魔法で窮地を救われた。

ナハトは悪魔同化(ユナイト) モード:カニス×エクウスを発動する。

ナハトが動きを封じた隙にアスタが斬りかかろうとするが、ルチフェロに技を吹き飛ばされてしまう。ナハトがルチフェロの攻撃からアスタをかばうと、ナハトの悪魔同化(ユナイト)が解け、「これがオレの限界か、今謝りに会いに行くぜモルゲン」と死を受け入れようとするが、そこに完全復活したヤミが現れ窮地を救う。



322話の注目ポイント

アドラメレク

今回、明らかになったルチフェロの戦いを観戦する悪魔の名前。

ブラッククローバーの悪魔たちの名前は実際の悪魔の名前が元ネタですが(リリスやベルゼブブなど)、このアドラメレクも実際の悪魔の名前です。ユダヤ教やキリスト教において悪魔とみなされ、地獄の上院議長と記されているとのこと。「神の敵、野心家、狡猾さと茶目っ気はサタン以上、呪いに長けた悪魔」という悪魔だそうです。

「呪いに長けた魔法」が能力に関係ありそうな記述ですが、メギキュラが呪符魔法だったのでその線はなさそうです。今回の描写を見る限り、ルチフェロと同格かそれ以上、しかもルチフェロのように不完全な顕現でない分、間違いなくルチフェロよりも強い悪魔だと思うので、どんな能力を使うのか気になるところですね。

<<前の話 322話 次の話>>

【ブラッククローバー】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ブラッククローバーのネタバレ記事をこちらにまとめています。ブラッククローバーの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ブ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。