ブラッククローバー

【ブラッククローバー】315話のネタバレ【アスタがヤミの刀を手に】

ブラッククローバー315話のネタバレを掲載しています。315話では、超巨大暴牛号となるが、ルチフェロの圧倒的魔力量に太刀打ちできなかった。が、アスタがヤミの刀を手に立ち向かっていく。ブラッククローバー315話の内容を知りたい方はご覧ください。

ブラッククローバー315話のネタバレ

黒の暴牛メンバーが超巨大暴牛号に乗り込みルチフェロと戦っていく。

ナハトが「ルチフェロめ、クリフォトとも一体化し憑代にして顕現している」「それならヤミとヴァンジャンスがルチフェロの憑代の核、顕現もまだ完全じゃない」「つまり、2人を助ければルチフェロの顕現は阻止できるはず」「しかし」と考えていた。

黒の暴牛メンバーは「不完全なはずなのになんて魔力量、どれだけ吸収しても溢れ出て追いつかない」「ルージュの力でも中心部を守るのて手一杯、その内魔力供給も間に合わなくなる勢い」「このままじゃマズイ、早くケリを付けないと」「コイツは絶対にこの世界に出してはならない」とルチフェロの圧倒的脅威を感じていた。

「なんという光景だ」「クソ、体が動かない」「我々は見ていることしか出来ないのか」と重力で動けずにいると、メレオレオナとノゼルはルチフェロに立ち向かっていた。

超巨大暴牛号が怒涛の攻撃を浴びせていく。

が、ルチフェロの魔法で崩壊してしまった。

「無理、だ」「勝ち目が、ない」「もう、ダメだ」「押し潰、される」「誰、か、助け、て」と周りが絶望する中、黒の暴牛メンバーは「大丈夫だ」と信じていた。

アスタはヤミの刀を手にしていた。

<<前の話 315話 次の話>>

【ブラッククローバー】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ブラッククローバーのネタバレ記事をこちらにまとめています。ブラッククローバーの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ブ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。