ブラッククローバー

【ブラッククローバー】313話のネタバレ【ヤミが復活】

ブラッククローバー313話のネタバレを掲載しています。313話では、ヤミは魔道士となった時のことを思い出していた。そして、黒の暴牛団一同の声で意識を取り戻す!?ブラッククローバー313話の内容を知りたい方はご覧ください。

ブラッククローバー313話のネタバレ

かつてヤミは「闇魔法!?」「何という不気味で悍ましい魔法だ」「異国の者はやはり不吉な存在なのだ」「近寄るな」「災いを呼ぶ力だ」と不気味がられていたが、魔法帝をはじめヤミを認めてくれる者たちが現れていった。

モルゲンが「魔法騎士団にいるといろんな魔道士と関われて刺激的だね」と言い、ヤミは「アイツら見てると不気味がられてた自分の魔法がカワイく見えるわ」と返していた。モルゲンが「どんなに恐ろしい魔法も使う人次第だよ」「ヤミは人を見る目があるよ、まとめる力も」「騎士団長に向いてると思うな」と伝えると、ヤミは「ワハハ、バーカ、そりゃオメーだろ」「オマエみたいなのが人を導いてくんだろーよ」と返すが、その後モルゲンは死んでしまった。

モルゲンの墓の前でうなだれるナハトにヤミは「オレいつか自分の団つくるわ」「真っ当なのや優秀なのは他の団が面倒見るだろーから、運に選ばれなかったヤツや縛られちまったヤツ、迷っちまったヤツ、罪を背負っちまったヤツ、持ってる力をふるえねーのがもったいねーヤツらが暴れられる団」「そんなバカ共まとめられるよーに、オレももっと強くなるぜ」と伝えていった。

ヤミは「居場所を貰ってたのはオレの方かもしれねーな」と感じていた。

モリスは「闇魔法、素晴らしいよ」「冥府の魔力が宿った魔法だ」「闇が世界樹を黒く染めることでこの世界と冥府を繋げることが出来る」「君はこの世界に死を、絶望を、暗黒を齎す選ばれし者だ」とヤミに伝えていた。

モリスを撃破した黒の暴牛団が「ヤミ団長ー」と叫ぶと、ヤミは「ワッハッハッハッハッハ、オマエらそんなにオレが好きかー!!?」と返していく。一同が「大好きですッッ」と叫ぶと、ヤミはオレもだよ、バカヤロー共と返し、ナハトも「テメーら全員メチャクチャだがそれは認めてやるよ」とつぶやいていた。

<<前の話 313話 次の話>>

【ブラッククローバー】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ブラッククローバーのネタバレ記事をこちらにまとめています。ブラッククローバーの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ブ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。