ブラッククローバー

【ブラッククローバー】302話のネタバレ【ノエルの危機にノゼルが駆けつける】

ブラッククローバー302話のネタバレを掲載しています。302話では、ガジャ・ラックの連携でメギキュラを追い詰めていく。ノエルがとどめを刺そうとするが刺し切ることができず、そこにノゼルが駆けつけてくる。ブラッククローバー302話の内容を知りたい方はご覧ください。

ブラッククローバー302話のネタバレ

弄ぶのに最高の生き物だよ

アスタが「うおおおお、ノエルカッケェぇぇー」とテンションが上がりまくっていると、ノエルは「ロロペチカを頼んだわよ、アスター」と突撃していく。

メギキュラの屍が前に立ちはだかると、ウンディーネが「コイツらの相手が出来る程聖域の力は残ってないわよ」と言うが、リルが「聖域のノエルちゃんと対呪詛特効のシャーロットさんは必要不可欠」「じゃあ、僕はしっかり支えないとねッッ」と絵画魔法ヴァルハラの主を繰り出していく。

さらに、「私もまだまだ戦えるぞー」とシャーロットが真荊魔法 緋お威の麗戦槍を繰り出す。

メギキュラは「人間は戦いの中でさらに進化する」「やはり弄ぶのに最高の生き物だよ」とさらに屍を繰り出す。





この時を私がどんなに待ち詫びていたか

屍がノエルの前に迫るが、ラックが駆けつけ蹴散らしていく。

ラックが「僕が道をつくるからついて来てよ、ノエルちゃん」と言うと、リルも「いいよいいよ、みんな〜」「どんどんインスピレーションが湧いてくるよぉぉ」「雷の導きがもう一つあったらもっといいよね〜」とガジャに力を授け、ガジャは「私はもう死んでいるようなもの」「それでもまたロロペチカ様のために戦えるとは、有り難い」と立ち上がる。

ラックが「ヤろう」とガジャとの連携技を繰り出し、屍たちを一瞬で倒し、メギキュラもほぼ消滅する。

ノエルが剣を繰り出すが、メギキュラに防御壁を展開され「環全体ではないとはいえ、私とここまで戦えるとは本当に驚いたよ」「けれど、やはりここまでだ」とノエルにとどめを刺そうとする。

が、そこに「よくもまた我が家族の前に現れてくれたな」「この時を私がどんなに待ち侘びていたか」とノゼルが現れる。

<<前の話 302話 次の話>>

【ブラッククローバー】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ブラッククローバーのネタバレ記事をこちらにまとめています。ブラッククローバーの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ブ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。