ブラッククローバー

【ブラッククローバー】299話のネタバレ【ガジャ死亡!?】

ブラッククローバー299話のネタバレを掲載しています。299話では、ガジャがロロペチカを護るため、メギキュラに究極雷魔法を繰り出していく。ガジャの究極魔法がメギキュラの衰えない世界を上回るが、ガジャは力尽きていく!?ブラッククローバー299話の内容を知りたい方はご覧ください。

ブラッククローバー299話のネタバレ

諦めるには充分だろう?

メギキュラが「君の聖域が解けた時点で私を倒す術はもうない」「仮にまだ聖域の攻撃が放てたとしてもそれが私に届くこともない」「この一帯はもう私の衰える世界が蔓延している」「だから、誰も助けに来ないし来たところでどうしようもない」「諦めるには充分だろう?」「楽しかったよ、人間」と言い放つ。

ガジャはロロペチカに身体を貫かれながらも「痛みはありません」「お許し下さいロロペチ様」と雷魔法 バルサランタで数秒間動きを止めていく。





国よりも貴女を護りたかった

ガジャが「私はあの日、女王の代わりに敵を討ち滅ぼし国を護ると決めた」「なのに、半年前メギキュラとヴァニカ襲撃を許し貴女は呪われた」と振り返っていく。

ガジャが「申し訳ありません」「私は精霊守失格です」と謝ると、ロロペチカは「いえいえいえっ」「私まだ生きていますし、ガジャさんがいなければ死んでました」「国のみんなが傷ついていないことが何よりも嬉しいです」「ガジャさんのおかげです」と笑顔で返していた。

ガジャは「国民を、国を、すべてを護ろうとした結果、貴女をこんな姿に」「貴女が最も望まなかった攻撃を私はやはり精霊守失格だ」「国よりも貴女を護りたかった」「貴女を殺させない、貴女に殺させない」「私は貴女から受けた傷で死にはしない」「この命すべてを魔力にし、元凶の悪魔を滅する」「今ここで、今度こそ貴女を救う」と雷究極魔法 アポカリプラ・アストラウザをメギキュラに放つと、メギキュラは衰える世界でも消し切れなかった。

ノエルが「あと一撃」「弱くてもいい」「剥き出しの心臓を貫くだけの聖域の力を」とメギキュラに突っ込んでいくと、ガジャは力尽きてしまっていた。

<<前の話 299話 次の話>>

【ブラッククローバー】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ブラッククローバーのネタバレ記事をこちらにまとめています。ブラッククローバーの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ブ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。