ブラッククローバー

【ブラッククローバー】295話のネタバレ【ノエルがウンディーネと合体しスピリットダイブセント・ヴァルキリードレスを発動】

ブラッククローバー295話のネタバレを掲載しています。295話では、ノエルが水の精霊の精霊憑きとなる資格があることがわかりウンディーネを味方につけていく。ヴァニカの勝手に怒ったノエルは、ウンディーネと同化するスピリットダイブ セント・ヴァルキリードレスを発動する。ブラッククローバー295話の内容を知りたい方はご覧ください。

ブラッククローバー295話のネタバレ

アナタの優しさは私の誇りよ

ノエルとガジャが参戦する。

ヴァニカが「ノエルちゃん、ちゃんと強くなってきたぁ〜??」「私はさらに強くなっちゃってるけどちゃんと遊べるぅ??」と言い放つと、ノエルは「よくもロロペチカを」「安心しなさいよヴァニカ」「私が、私達がアンタを絶対に倒してやるから」とウンディーネが姿を見せる。

ドリアーデが「ノエル、アナタには究極魔法よりも何よりもまず、会得すべき力があるの〜」「そうでしょ〜?ウンディーネ」と言うと、修行をしようとするノエルの前にウンディーネが姿を見せる。

ウンディーネが「呪符魔法で私の力は衰え、ロロペチカとの契約が一時的に解かれたの」「そして、力を戻しマナを蓄えるために他の資格者のグリモワールに移った」「ノエル、アナタよ」「アナタは水の精霊憑きになれる資格がある」「まぁ、私はアナタみたいなガサツで攻撃的でうるさい小娘本当は選びたくないんだどぉ、一生ロロペチカ宣言」と説明していくと、ノエルは「なんですって!?こっちこそアンタみたいな精霊願い下げよっっ」と返していく。

ドリアーデが「最上位悪魔メギキュラを体に半分顕現させているヴァニカ」「彼女にトドメをさせる可能性は冥域以外にもあるの」「それは精霊憑きのみが到達できる邪気を祓い悪魔を滅する領域、聖域」「ねっ?ウンディーネ」と説明すると、ノエルが「だけどそれなら、アスタ達冥域だけに頼るんじゃなく、精霊憑きのフエゴレオン団長とユノにも修行させればよかったじゃない」「何より膨大な魔力を持つロロペチカに聖域として戦わせるべきだったんじゃないの!?」と問い詰めていく。

ウンディーネは「私は昔、初代ハート王国女王とたまたま気が合い彼女に憑いた」「それ以来、ハート王国の人間が好きで王国を一緒に守ってきた」「そして、長い年月を経てロロペチカに出会った」と振り返る。

ウンディーネは「彼女は幼い頃から膨大な魔力を持ち、次期女王として抜群の素質を持っていた」「それ以上に彼女は普通の女王と違った」「ロロペチカは一切攻撃する魔法を覚えられなかった」「できても騎士の人形をつくったりする攻撃なんかできない見かけだけの魔法」「それでは悪魔を滅するような聖域には至れない」「この娘は、優しすぎる」と振り返る。

ロロペチカが「女王失格だよね、攻撃魔法覚えられないなんて」と言うと、ウンディーネは「そんなことないわ、ロロペチカ」「アナタの優しさは私の誇りよ」と伝えていた。

ウンディーネは「聖域のことは口外しない、これは私のワガママ」「スペード王国に悪魔憑きが生まれようと、ヴァニカがロロペチカに迫って来ようと、何とかしてロロペチカを戦いから遠ざけたかった」「優しいままで、いてほしかった」と振り返る。



スピリットダイブ

ウンディーネが「でも結果、ロロペチカは呪われ攫われてしまった」「私は間違っていたんだわ」と後悔すると、ノエルは「そうね」「聖域のことを口外しなかった、それは間違いだったのかもしれない」「けどそれはアナタの優しさでしょう?」「優しさが、誰かを慈しむ気持ちが、間違いになっていいわけがないじゃない」「私達お互い仲は良くないけど、目的はガッチリ同じよね」「ヴァニカを倒してロロペチカを救うために、私と手を組みなさい」と手を差し出す。

ヴァニカが「私は気持ちイイこと教えてあげてるだけなのにな〜」「ロロペチカちゃんだって今とっても楽しいに決まってるじゃん」「ねっ、ロロペチカちゃんっっ」「ほらほらぁ、そっちも攻撃しなよぉ」「二人が一緒に気持ち良くなれるよ〜、よかったねっっ」「さあっっ、ノエルちゃん、私達も楽しもぉっっ」と攻撃を放つ。

ノエルは「てゆーか、悪いのはアンタでしょ」と水をまとっていく。

ヴァニカが「すぐ終わっちゃうなんて許さないからね〜」「ちゃんと私のこと楽しませてよおおおおお!!?」と言い放つと、ノエルは「もう、黙りなさい」「アンタみたいなヤツが勝手して馬鹿みたいに笑って、優しい人間が傷ついて涙するなんて我慢ならないわ」「私が滅ぼしてあげる」とスピリットダイブ セント・ヴァルキリードレスを発動する。

<<前の話 295話 次の話>>

【ブラッククローバー】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ブラッククローバーのネタバレ記事をこちらにまとめています。ブラッククローバーの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ブ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。