ブラッククローバー

【ブラッククローバー】294話のネタバレ【ヴァニカ・ロロペチカVSノエル・ガジャの展開に】

ブラッククローバー294話のネタバレを掲載しています。294話では、ロロペチカを操るヴァニカの前に、シャーロットとリルが苦戦していく。そこに、ノエルとガジャが駆けつけ、ヴァニカとロロペチカに挑んでいく。ブラッククローバー294話の内容を知りたい方はご覧ください。

ブラッククローバー294話のネタバレ

虫ケラの勝利に、水を差すな

ダンテを倒したマグナに「テメーの勝ちだ、マグナ」とゾラが声をかける。

そこにアスタとラックが駆けつけ、アスタは「ヤミ団長とオレが、二人がかりでやっと倒したコイツを」「すげぇっス、マグナ先輩」と感動していた。

ラックが「マグナ、いつかヤリ合うのが楽しみだよ」と言うと、マグナは「へへっ、俺が勝つぜ、ラック」と返していく。ジャックは「俺は平民だ」「平民でも自分の強さで団長になった」「貴族にも王族にも負けやしねー」「翠緑の蟷螂団にも率先して平民を入れた」「だが、ヤミのヤローが下民を入団させたときは、さすがにそりゃ無えだろうと思った」「クソが」「オモシレーもん見せられちまったぜ」と笑っていく。

ナハトが「悪魔の力100%のダークトライアドは最上位悪魔とほぼ同等だったはず」「それをアイツが」「どうやったかはわからないが嬉しい誤算だ」「とにかくこれで」と考えていると、モリスがダンテが負けたことに気づき「どんな魔法で倒したのか興味深いね」と考えていく。

ナハトが「トライアドを一人倒したことでクリフォトの機能は落ちたはずだ」「だが、残り二人も倒さなければクリフォトを完全に停止することはできない」「残り僅かで完全に回復とはいかないだろうが回復魔法の菓子だ、食べておけ」と菓子を渡し、アスタたちはヤミ救出に向かっていく。

マグナにやられたダンテは異形の姿となり立ち上がっていた。

そこにジャックが戻り「さすがダークトライアド様だァ」「魔力の回復速度もハンパじゃねーときてやがる」「だが、ご自慢の肉体魔法が制御できねーで暴走しちまってるぜェ」と言うと、ダンテは「うるさい」「私は不死身」「殺す、全員捻り潰す」「私が負けるごとは無いのだぁあ」と襲いかかり、ジャックは「ぐだぐだうるせーんだよ」「まァ、しぶてーヤローは嫌いじゃねーが、虫ケラの勝利に水を差すな」とダンテに立ち向かっていく。





タッグ

アスタが「てゆーか、ハート王国にいたみんな、やっぱり無事だったんだな」と言うと、ラックが「そだよ〜」と返し、アスタは「ラックがここに来たってことは」と言う。

リルとシャーロットがヴァニカと戦っていた。

シャーロットが「碧薔薇で呪符を制限しても、血液魔法だけで強い」「そして」と考えていると、ヴァニカが「私達のタッグの方が強かったね〜」「ねっ??ロロペチカちゃんっっ」と言う。

ヴァニカが「ロロペチカちゃん、攻撃で本気出せば絶対すごいと思ってたんだ〜」「全力で暴れるのってすっごくキモチイイでしょ〜??」と言い、リルが絵画魔法スー・テランの巨人を繰り出すがロロペチカのとてつもない魔力で粉砕される。

シャーロットが「体を奪われる苦しさ、悔しさは知っている」と考えながら「必ず、呪いを解くッッ」と言い放つと、ヴァニカが「なんでみんな戦いをただ楽しめないかな〜??」「そんなだからやられちゃうんだよッッ!!?」と襲いかかってくる。

そこに、「約束通り来てやったわよ、ヴァニカ」とノエルとガジャが現れる。

<<前の話 294話 次の話>>

【ブラッククローバー】全話ネタバレ一覧ブラッククローバーのネタバレ記事をこちらにまとめています。ブラッククローバーの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ブ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。