ブラッククローバー

【ブラッククローバー】287話のネタバレ【ナハトの危機に完全ユナイトしたアスタが駆けつける】

ブラッククローバー287話のネタバレを掲載しています。287話では、ナハトがモード:ガルス×フェリスで最上位悪魔と同等の技を放つが、それすら最上位悪魔には簡単に破られ追い詰められる。死ぬ間際まで追い詰められたナハトだったが、そこに完全ユナイトしたアスタが駆けつけていく。ブラッククローバー287話の内容を知りたい方はご覧ください。

ブラッククローバー287話のネタバレ

モード:ガルス×フェリス

ナハトは「オレはオレが死ぬのは構やしない」「だが、オレが全体を見渡し指揮をとっている以上、オレ達の勝利が確定するまで死ぬわけにはいかない」「だが、もうそんなこと言ってらんねー」「最上位悪魔をどうにかしねーと」「オレが契約している悪魔は全員中位悪魔」「最上位悪魔には触れることも不可能だった」「オレはオレの限界を知っている、だから」と考えながら過去を思い出していく。

ヤミは「オレいつか自分の団つくるわ」「オレが騎士団長なんざめちゃくちゃ笑えんだろ?」「もし実現したら、お前が副団長になって一緒に笑われろ」と墓の前で打ちひしがれるナハトに伝えていた。

ナハトは「どれだけ罪を償おうとしてもオレはオレを赦さない」「称賛を得たり脚光を浴びることなどさせない」「オレはモルゲンのようになれないしなってはならない」「オレは死ぬまで影から悪をもって悪を滅す」と考えながら「オレの賭けに付き合ってくれ、プルメデ、ワルグナ」と言い、ユナイト モード:ガルス×フェリスを発動していく。

ナハトは「瞬間的に、1つの魔法だけ最上位悪魔クラスに引き上げる」と影魔法 贖罪の碑を発動していく。

ナハトが「オレを生贄にオマエらを光も生も死もない、影の世界に閉じ込める」「永久にオレと地獄の鬼ごっこといこうか」と言い放つ。



いるとすれば、アンチ魔法だけ

が、それすら最上位悪魔には破られてしまう。

ナハトは「バカな」「オレの魔法を、存在しないものを破った!!?」「コイツらの魔法は、全てを燃やし尽くす、全てを凍らせる」「影も光も、目に見えない概念さえも」と感じていた。

ナハトが最上位悪魔の炎と氷にやられ叫び声を上げると、最上位悪魔たちは「いいね、いいね」「最後の最後まで振り絞って絞り切って空になった人間から出る苦痛のぜ絶望の叫び」「いいよ、いいよ」と話していく。

ナハトが「コイツらは最初から遊んでるだけ」「最上位悪魔に、勝てる人間はいない」「いるとすれば、アンチ魔法だけ」とアスタが駆けつける。

<<前の話 287話 次の話>>

【ブラッククローバー】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ブラッククローバーのネタバレ記事をこちらにまとめています。ブラッククローバーの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ブ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。