ブラッククローバー

【ブラッククローバー】272話のネタバレ【アスタがついにリーベとのユナイトに成功!?】

ブラッククローバー272話のネタバレを掲載しています。272話では、アスタがリーベとユナイトしようとするが、従魔の儀を通常通りに行わなかったせいで苦戦していく。時間が迫ってしまい、ナハトが「どうせダメならここで死ね」とマナゾーンを発動させていくと、追い詰められたアスタがついにリーベとのユナイトを成功させる!?ブラッククローバー272話の内容を知りたい方はご覧ください。

ブラッククローバー272話のネタバレ

ユノの修行

ユノが「隠れて見てないで、出てきたらどうですか?」と言うと、「元は余計だね」「相変わらず嫌味なヤツだな、君は」とランギルスが現れる。

ランギルスが「おや、いつも小うるさい精霊さんはどうしたのかな?」と聞くと、ユノは「ゼノンを倒す算段はついている」「だが、実際の効果の程が確かめられない」と考えながら「ベルは今グリモワールから出て来ません」「何をしに来たんですか?」と返していく。ランギルスが「空間魔法の相手が必要だと思ってね」「しょうがないから修行に付き合ってあげようか?」と聞くと、「本当だったらオレだけで何とかしたいところですが、これは金色の夜明けの問題だ」「アナタも強くなっていますよね?」「よろしくお願いします」と返していく。



暗獄の狩り場

ナハトが「また、君達の負けだ」とアスタとリーベをボコボコにしていく。

アスタが「ナハト副団長めちゃくちゃ強ぇ」「何度挑んでも勝ち筋が見えねー」「なのに、多分まだ本気じゃない」「これがユナイトってやつの力」「何でオレとリーベは出来ねーんだ!!?」「ブラックん時にオレが受けた傷はリーベにもいっちまってんのに」と考え、スペード王国のレジスタンスの魔法で作ったお菓子で傷と体力を回復させていく。

アスタが「あッッ、甘いもの食べて閃いたッッ」「ちょっと付き合ってくれ、リーベ」と言うと、リーベは「こーゆー時のコイツは一割の確率でとんでもねー正解を引き当てる」と考えながら話に乗るが、普通に9割のダメな方のアスタだった。

ナハトが過去を思い出しながら「そろそろ集合の時間だ」と言うと、アスタが「えッッ!!?」「もう二日経ったんスかッ!!?」「全然気づいてなかった、やべぇぇぇ」と焦りまくると、ナハトは「仕方ないね」「どうせダメなら、ここで死ね」とマナゾーン 暗獄の狩り場を発動させていく。

アスタが真っ暗闇の状態から攻撃を食らうも、「氣が」「何の気配も感じられない!!?」「攻撃の避けようがない」と感じていた。

ナハトが「可能性があったのに、残念だ」と暗闇から攻撃を加えていくと、アスタは「何も感じない闇から忍び寄る死、これが恐怖」「ここまで追い詰められて何で、何でユナイトできねーんだ!!?」「ヤミ団長を救けるために」、リーベは「リチタの仇を討つために」と、そして「オレは死ぬわけにはいかない」「それに、コイツを死なせるわけにはいかない」とリーベと考えを一致させていく。

そして、闇の中から目から光が発せられる。

<<前の話 272話 次の話>>

【ブラッククローバー】全話ネタバレ一覧ブラッククローバーのネタバレ記事をこちらにまとめています。ブラッククローバーの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ブ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。